まめ。= おじょーさま!   

さっき、同僚さんから電話がかかってきたんですけど。

同僚さん: この前 (飲み会) は楽しかったねー。
  まめ。: うん。でも同僚さん、酒飲むと人格変わるね。
同僚さん: え。そう?
  まめ。: うん。だって、初めて蹴られたもん。
     (注: 本当は蹴るマネをされただけです)
同僚さん: どっちかっていうと、本性が出てきたんでしょ。
       職場じゃ本性を押さえ気味でやってるし。

  まめ。: あー。確かにね。
同僚さん: だって、言ってたよ?
       「まめ。さんって本当はああいうキャラなんだ」って。

  まめ。: ・・・誰が?



同僚さん: ゾウ先生。
  まめ。: ・・・やっぱり。
同僚さん: 何かね、「大人しいお嬢様キャラ」だと思ってたみたい。
  まめ。: えー? おじょーさまじゃんねぇ?
同僚さん: まだ言うか!(笑)
  まめ。: 明日早速ゾウ先生にフォローしとかんと。
       「大人しいお嬢様キャラで合ってますよ」って。




え。
まだ言うか って感じですか。
まめ。の実態を知ってる友達なんかは、職場でのまめ。を見ると
大笑いするんじゃないでしょうかね、おそらく。
それくらいキャラが違います。
でも、安心してください。 お友達さん。

腹の中で毒舌っぷりは健在ですよ。

・・・さてと。
明日に向けておじょーさまっぽい微笑みの練習でもしておくか。
[PR]

by white-topaz | 2006-08-28 21:29 | 自分のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/3190210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 大輔 at 2006-08-30 00:25 x
まめさん、「大人しいお嬢様キャラ」に憧れているんですねー。でも、今のキャラのままでも充分面白いし素敵だと思いますよ。

逆にウチの職場での自分は「大人しいクールな青年」みたいに思われていて、壁を張られているみたいです。それが嫌で「本当はもっと違うのに!」って自分をさらけ出したいんですけれど、仕事の場だとそれがなかなか難しいんですよね・・。どーにかしないとですな。
Commented by white-topaz at 2006-08-30 01:09
大輔 さま

特にそういうキャラに憧れているわけではないのです。
外面が良い方なので、気がついたらそんなキャラになってたんですね。
まぁ、今更覆すのも面倒なので(笑) そのままでいますけど。
こっちの方が意外と楽だったりするんで。

大輔さんも同じような感じですね。
そんなときは、お酒の力を借りた方がいいですよ!
あ。でも未成年だったらダメですね・・・。

うーん・・・。
1回素を出しちゃえば、あとは楽だと思うんですけど
そこまでがなかなか難しいですよね。

<< 久しぶりの授業。 何てこと言うんだよ。 >>