どむぅっ!!   

<太陽系惑星>冥王星を除外 賛成多数で最終案採択

 チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は最終日の24日、全体会議で惑星の定義案を議決、冥王星を惑星から外す最終案を賛成多数で採択した。これにより、太陽系の惑星数は現在の9個から8個となる。全体会議に出席した数百人の科学者全員が投票し、歴史的問題の決着を図った。

 可決された定義は、太陽系惑星を(1)自らの重力で球状となる(2)太陽を周回する(3)軌道周辺で、圧倒的に支配的な天体――と定義した。水星から海王星までの八つが惑星となる。軌道周辺に同規模の天体があり、3番目の条件を満たさない冥王星は惑星から外れた。

 冥王星を惑星として存続させる主張も根強く、水星から海王星までの八つを「古典的惑星」とする一方、自らの重力で球状となるが、軌道周辺で圧倒的ではない天体を惑星の一種の「矮(わい)惑星」と位置づけることで、冥王星を惑星の地位にとどめる対案も提出されたが、否決された。

 この日の採決では、IAUの会員の研究者らがそれぞれ1票の投票権を持ち、黄色い札を上げて意思を表示した。

 観測技術の進歩で冥王星周辺で新天体の発見が相次ぎ、「惑星とは何か」を巡る議論が盛んになったため、IAUは2年前に惑星の定義づくりを始めた。惑星を専門とする天文学者には最終案支持が多かったが、冥王星の社会的認知度を重視する人々など、他分野の専門家にはさまざまな見解があり、複数の案を提示して決着を図った。




あぁ・・・決まってしまったのですね・・・。
権力を持ったオヤジたちの一方的な都合で。


ちぃっ


って感じで舌打ちをしちゃいました。
ってか、星占いとかどうなっちゃうんでしょうか。
個人的には、そこだけが非常に気になっています。


今日は珍しく母親が38度の熱を出してしまい、家事を全部
引き受けていたので、いつもよりもちょっと疲れてます。
その上、冥王星の結果が気になって気になって落ち着かない1日を
過ごしていました。

今日の占いは、最下位だったんでしょうか・・・。(笑)

そっかぁ・・・なくなっちゃったかぁ・・・。
[PR]

by white-topaz | 2006-08-24 23:41 | 日常のこと | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/3159625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by usagi-kani at 2006-08-25 05:08
アンチ占い派の私は、星占いはどうでもいいのですが、天体大好きの子どもは残念がっているようです。まあ、月よりも小さいんだから惑星から除外されてもやむを得ないかな、とは思いますが。
でも、何年後かにまた定義が変わって復活したりして(←あり得るとおもってます)。

家事ご苦労様でした!
Commented by くらげぃ at 2006-08-25 07:58 x
テレビで見た知識に過ぎないのですが

地球を直径1cmのビー球だとすると、冥王星はゴマ粒程度の大きさしかないそうです。

が!一回は冥王星も入れて12個に増やす案だったのに、何で修正案は冥王星をなくすものなのか全く理解できないですね。

そういえばセーラームーンには、「冥王星」っていましたっけ?


そしてお久しぶりですね(遠い目)
Commented by white-topaz at 2006-08-26 14:49
usagi-kani さま

アンチ占いというより・・・私のイメージですが
占いって、女性のほうが好きな感じがします。
そういえば以前、「月と冥王星はどっちが大きい?」ってのが
記事にありましたね。
復活してくれないかなー。
Commented by white-topaz at 2006-08-26 14:56
海月 さま

おー!久しぶりー。
とりあえず生存確認できたので、良かったよ。(笑)

ゴマ粒・・・。 冥王星、小さすぎだよ。
おっさんたちには全く理解できないですよねぇ。
でも、ここまで冥王星が取り上げられるのって、もうないんだろうな。

セーラームーンに「冥王星」・・・いたと思いますよ。多分。
あんまり覚えてないけど。(笑)
Commented by 大輔 at 2006-08-28 00:40 x
僕はこの冥王星のニュース。
最近の中では1番注目していたニュースでしたよー。
占星術を扱う占星術師の間でも影響あるらしいし、
その他にも冥王星をモチーフにしている商品などがあったり、
理科や天文・気象の教科書に出現してきたり、
それらを修正していかなければいけないので、
意外と影響を及ぼしていたりするらしいですね。
ちなみに旧・冥王星は新たな分類に入れられるみたいで
今後どうなるのか注目しています!

アニメ・漫画では・・・。
セーラームーンの冥王せつな(セーラープルート) と、
聖闘士星矢の冥王ハーデス編とかに影響あったりするんだろうか・・と、
密かに心配しております。
Commented by white-topaz at 2006-08-28 01:14
大輔 さま

大輔さんもこのニュースに注目していましたか。
結構、衝撃的な事件(?)でしたよね。
おっさんたちは、決めるだけでいいけど、皺寄せはこっち来るので
たまったもんじゃないです。
(自分に損害は全くないけど・・・)

それにしても、大輔さん、マンガとか詳しいですね。
セーラームーンのは、そういう名前だったのか・・・。
聖闘士星矢は・・・すいません、よくわかりません。
ストーリーはわかんないんですけど、ギリシャ神話では
「冥王」って黄泉の世界の意味も持ちますよね、確か。
そこの世界の王様が「ハーデス」とかいう名前だったと思います。
授業で聞いた話なんで、うろおぼえなのが申し訳ないですが。

冥王星が舞台でなければ、何とかなるのではないでしょうか。(笑)
Commented by hamajio1o1 at 2006-09-24 18:43
この日、友達と外を歩いていたときに、神妙な面持ちで何か物思いにふけっているおじさんに出会いました。
僕は友達と顔を見合わせて、「ぜってー冥王星がなくなったこと考えてるよな!」とかなり盛り上がったのを覚えています。
確かに衝撃的でした。

・・・でも、「どむぅっ!!」の効果音はないです(笑)
うけました。
Commented by white-topaz at 2006-09-24 21:52
はまじ さま

そうか・・・。
神妙な面持ちで何か物思いにふけっている人は、みんな
冥王星のことを考えているのか・・・。(違)

この効果音は、読んでた漫画に載ってたんだよー。
いいでしょ?(笑)
結構お気に入りなんだけど。

<< 電車にて。 ちょっとまて、コラッ!! >>