高校野球・決勝戦。 その2   

<高校野球>早稲田実 初優勝 駒大苫小牧3連覇の夢消える

 第88回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催)の決勝再試合は21日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われ、早稲田実(西東京)が4―3で駒大苫小牧(南北海道)を降し、初優勝を飾った。駒大苫小牧は、戦前の中京商(現・中京大中京)以来73年ぶり2校目の3連覇を目指したが、かなわなかった。

 10年ぶり27回目出場の早稲田実は、1回戦の鶴崎工(大分)に続き、2回戦も強豪・大阪桐蔭(大阪)に快勝。勢いに乗って福井商(福井)、日大山形(山形)、鹿児島工(鹿児島)を降して26年ぶりの決勝へ。20日の決勝戦は延長15回1―1で決着せず、大会規定により37年ぶりの引き分け再試合となった。





・・・知ってたよ?
今日、再試合って知ってたよ!
ほんとだよ?
見なかったんだけどね。

だってさぁ・・・

私が応援するチームって負けることが多いんだもん。

テレビ見て応援しちゃったら、本当に負けそうな気がしたんだよ。
まめ。が (心の中で) 応援してたのは早実ね。
その1 でも書いたけど。



早実、初優勝で良かったよね。
でも・・・ハンカチの人ばかり取り上げられてるのは、ちょっとどーよ?
他のメンバーだってちゃんと頑張ってたじゃんね。
そこは取り上げんのかい? マスコミはよぉ。
ハンカチの人もさぁ、そこはちゃんと覚えていてほしいよね。
ちょっと持ち上げられて調子に乗ってる場合じゃないよ?


駒大苫小牧も負けてよかったんじゃないの?
だって、後輩たちが余計なプレシャーを背負わなくて良くなったんだもん。
しかも、連覇とかしちゃってるから、決勝以前で負けるわけには
いかなかったんじゃないのかなぁ。
そういう意味では、ある程度の期待は裏切ってないよね、彼らは。

・・・って言っちゃうのは、やっぱり、先輩の事件があるからね。
すっきりしてない感じなのに、「過去のこと」で割り切って出てきちゃったのが
我が家ではちょっと不評だったから。(笑)

「両方優勝でも・・・」っていう意見もあるみたいだけど、それだと
やっぱり なぁなぁ で終わっちゃうし、本人たちが納得できないでしょ。
「正々堂々と最後まで戦い」抜けてないし。
なんて思ってみたけど、どうでしょ?

何はともあれ、みなさんお疲れさま。
今日はゆっくり眠れるね。
[PR]

by white-topaz | 2006-08-21 22:49 | テレビのこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/3133661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro428 at 2006-08-22 00:24
私も燃えたわぁ~~~。
といっても、テレビをつけた時には、すでに9回表だったんだけどね(笑)
昨日の決勝戦のとき、早稲田の子は全部1人で投げたのに、駒大の子は3回まで温存してたんでしょ。
そういうのって、高校野球としてはどうなのよ~って、我が家では不評。
なので、早稲田が勝って良かったぁ~!!
ウルッときたもん(T-T)
Commented by white-topaz at 2006-08-22 14:20
hiro さま

私はあえて (ここ大事) テレビをつけませんでしたよ。
怖かったんだよー。負けちゃう場面が。
でも、まぁ納得できる結果で良かったんじゃないかと。
3回まで温存してたのか・・・。
それで駒大が勝ってたら、ブーイングの嵐ですよ。
良かった良かった。

<< すっごい大雨。 突撃 ☆ 職場訪問 ~夏休み編~ >>