まめ。さん、考える。   

休んでいる間、色々考えていたわけですよ。
楽して効果をあげる方法を(笑)

やっぱ健康を考えるとね。
色々手を抜かせていただこうかと。


正直、まめ。さん、現在、学校全体を回している状態。
でも、そこまでしなくてもいいと思ったし
(それは他の人がやる仕事のはず)
校長との考えが違うからさ(笑)

まめ。さんは、厳しい人です。
自他共に認めます。
が、常に厳しいわけではないです。
メリハリが大事ってなだけで。





理由としては
誰が挫折したときに乗り越える力を
つけさせてあげるんだって話ですよね。

表現させるのに、子どもの体を借りている
怒ったら萎縮したらのびのびできない
と校長は言うけれども。

そんな考え、全然ないですよ。
意味がわからんもん。
こっちは真剣にやってんだから、真剣に向き合ってほしい。
それが、まめ。さんの考え。

成功させたい、そのために努力するんでしょ。
子どもが、そういってるよ。
じゃあ、我々は高いなり低いなり壁になりながら
越えたときの達成感を持たせるようにすれば
いいんじゃないのかなぁ。

自分は傷つけずに言いたいことを言うだけ
なんて無責任で楽な立場ですよ。
ずるいよなぁ、なんて言いたくはないけどさ(笑)


だから考えるわけです。
いかに楽して効果をあげる方法を。
で、手を抜こう…というか、完全に担当に任せようかと。
どんなクオリティーでも担当がよければいいかな、と。
まめ。さんは首を突っ込まないことにした。
自分の仕事くらい、自分でやれや( ̄▽ ̄;)

結局、こういうことです(笑)

[PR]

by white-topaz | 2017-09-24 21:51 | 考えごと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/28170849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by らぶ at 2017-10-01 12:50 x
まめさん、こんにちは。
体調は戻りましたか?大丈夫かな。

朝ドラの再放送で、「花子とアン」をやってます。2~3年前に放送されていてとても好きなドラマでした。舞台は甲府。あんなヘビーな甲州弁、もう使う人はいませんよね。
Commented by white-topaz at 2017-10-01 18:34
らぶ さま

ご心配おかけしました。
この前病院へ行ったら、もう大丈夫といわれました。

花子とアン…懐かしいですね。
私達も見ていて「さすがにこれは言わないわ~」なんて言いながらみんなでご飯を食べた夏休み(冬休み?)を思い出しました(笑)
でも 教育課程の関係で、うちの学校は割とヘビーユーザーですね(笑)

<< 今年も終わった。 ドクターストップ。 >>