まだ開演前の話。   

入場したまめ。&ごま。姉妹は、迷わず席のある2階へ。
意外とドライですね、この辺。(笑)
というよりも、並ぶ前にガンガン写真撮ってたのよ。
大分浮かれていた姉妹です。

2階にグッズ売り場があったので、早めに入れたのであまり待つことなく
グッズを買うことができました。
並んでいると、こういういいことがあるのね!
と、ある意味感動しながら待っていたら、あっという間にまめ。の番。
(ごま。さんは、遠くから見守るだけ。マジか…)
帰りのこともあるから、ここは控えめに…



7500円。(どーん)


いや、でもみなさん余裕で10000円超えだから。
かわいいもんだと思うの(´・ω・`)


でも、自分の席の近くの扉とまめ。が並んでいたグッズ売り場は
反対側だったので、一度降りて、また同じ階段を上ることに。


で、降りたところで目に入ったのは…
f0015027_19284445.jpg
この看板。
やはり控えめに写真を撮るまめ。




そして、階段を下りたすぐそばにいたのは、小林一三さん。

( ̄□ ̄;)!!「ねーちゃん!!一三さんがおるよ!!」
(  ゜Д゜)『うわ!マジで一三さんじゃん!!写真撮ろ!!』
(´・д・`)「ところでねーちゃん。一三さん知ってるのね。」
(  ゜Д゜)『アホなことを言いなさんな!!山梨人じゃろが!!』
f0015027_19284413.jpg

小林一三さん…阪急電鉄や宝塚歌劇団の創設者。議員さんもしていたそうです。
そんでもって、山梨県出身です。
『金がないからできないという人間は、金があっても何も出来ない人間である』
という一三さんの言葉は、まめ。の心に突き刺さりました。
それ以来、何だかんだで支えていただいております。
ありがとうございます。

(´・д・`)「宝塚劇場にもあったけど、みんな素通り…。」
( ・ω・)『普通、そんなもんだよ。』
(´・д・`)「宝塚ファンの人にも一三さんのこと言ったけど、受け流されたし。」
( ・ω・)『あー…うん。大抵の人はそうだろうね。』
(´・д・`)「むしろ、なにそれ的に見られた…。」
( ・ω・)『どんまい。』
(・▽・ )「でもさ、一三さんもビックリするよね。」
( ・ω・)『せやな。何だ何だ!?ってな。』
(・▽・ )「いつもは堂本光一とかへの歓声は聞くけどさ。まさかね…」
( ・ω・)『まさか自分に来るとは思ってないだろーね。』
(・▽・ )「山梨人でよかったね、わしら。」
( ・ω・)『そーだね。わしらも嬉しかったね。』


と、全然違う方向でキャーキャーしてる姉妹でした。
ここまでで、まだ開演しておりません。(笑)

[PR]

by white-topaz | 2017-02-15 19:28 | 日常のこと | Comments(0)

<< 確かに、エンドレスにショックを... まめ。さん、ショックを受ける。 >>