みなさま、これはすごいですぞ。   

f0015027_17414627.jpg

午前の研修が終わった後、お昼ご飯にカレーを食べました。

んが。
ただのカレーではなく、鹿カレー。


もう一回言おうか。
鹿カレー。
つまりは、鹿肉を使ったカレー。


鹿肉と言えば固い(#`皿´)…というイメージでしたが
(何回かいただいた感想ね)
このカレーの肉は柔らかいんだよ。
まめ。もびっくり。
鹿肉の概念を覆されたわ!ってくらい。

何と言ったって、仕留めてから捌き、真空パックして
冷凍するまで…一時間!早すぎる!

しかも、社長さん自ら猟をして捌くんだけど、
鹿にストレスを与えないように寝ているときに
頭や首を狙って仕留めるらしい。
(これをできる人はなかなかいない!)
お腹は撃ちやすいけど、肉が不味くなるんだって。

だから、このお店ではいつでも新鮮で美味しい肉を食べられるのです(・∀・)


あとね、鹿肉って低カロリー(ささみと同じくらい)なのに
鉄分がレバーよりあるみたいですよ!
女性の味方ですね!



お気づきの方もいるとは思いますが、このお店は
ジビエ料理のミニレストランです。
気になる方には、こっそり教えます(*^.^*)

社長さんが凄腕猟師さんなのはお分かりいただけたかと思いますが
そんな社長さんは常々考えていたそうです。
それは、「死んでしまった鹿を無駄にしたくない」ということ。

農作物に被害が出たり生態系に影響が出るということで
増えすぎた鹿を駆除することもありますが
それでも、できるだけ肉や皮も使いたい。

だから、皮を鞣して鞄や名刺入れを作っているそうです。
(試作品の段階、ですが)
名刺入れは毛皮も使っていて、模様がかわいかった(´ω`)

命を粗末にしないために、試行錯誤しているんだなぁ、と
強く感じました。
[PR]

by white-topaz | 2016-08-01 17:41 | 日常のこと | Comments(0)

<< そーいうことだよなぁ。 やっと夏休み。 >>