まめ。と生徒。   

高校では のほほんと過ごしているからでしょうか。
「まめ。ちゃん」
と、教えていない生徒にも呼ばれます。(女子にも)
いや、「まめ。先生」と呼ばれるほうが多いんですけどね。

どのクラスでも必ず1人には言われます。
別に、「先生」と呼ばれるほどたいした大人でもないので
呼び方を直そうと強制はしないのですが。
(それも大人としてどうなんだろう?)
そう呼ばれているのは自分だけではないので、適当に流しています。

何だろ。
「遊んでくれるねーちゃん」 くらいの認識なのかもしれません。
ちょっと構いすぎたのかもしれませんねぇ。(笑)
いちいち生徒の発言 (ボケ?) につっこんでいたから。

よく考えてみると、自分も高校時代は名前で呼んでたかも。
特に、自分と年齢が近かった先生に対しては。
・・・親近感を持たれてるってことでしょうかね?



そんなわけで、別に 「ちゃん」 付けで呼ばれるのはいいんですよ。
ただ、少々戸惑うのは数人の生徒から先生扱いされない
ことですかね。 時々ですけど。


「食べる?」 と言ってアメをくれたり
逆に 「何かちょーだい」 と言われたり
重い荷物を頼むと 文句を言いながらも運んでくれたり

そういえば前は肩に手を回されたり
休み時間に廊下で会うと 「愛してるよ」 と言われたことも
ありましたっけね。 (勿論、お互い冗談で通ってますけど)
まるで彼女ですよ。

「そのセリフ、あんたじゃなくて彼氏に言われたいわ。」

とか言って、最近はサラリと かわせるようになって来ましたが
中学校ではこういうのなかったからねぇ。
高校ってすごいなぁ とある意味感心しました。
[PR]

by white-topaz | 2006-06-16 22:35 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/2531703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< まめ。新聞。 まめ。は今日も元気です。 >>