理解した。   

最近、愚痴ばっかりだな。

もう、ずーっとずーーーーーっと引っ掛かっていたのですよ。
どーして、自分がこの学年?みたいな。

…そもそも。
もう1回同じ学年をするなんて、これっぽっちもなかったし
希望してやってるわけではない。
もっと下の学年にいくつもりだったし。
前の担任だって持ち上がるつもりだったじゃんか。


そうです。
この学年に対して、完全にやる気がないです。
子どもの良さが見えてこない。
子どもには申し訳ないと思うんだけどね。
その割には、保護者から理想や要求ばかり高くて疲れる。
気を遣え、と言われるが充分やってるわ。
つか、この2ヶ月かなり頑張ったわ。


諸々の事情などしょうがないのは、頭では理解してる。
だけど感情がついていかないっつーの。
…と言ったら、校長に「もう始まったからしょうがない」と。

全然わかってないよね。(笑)
ダメだ、あれ。話を聞くつもりがなさそうだもん。
次からは何も言わずに謝っとこ。
その方が上手く回りそうだ。

そんなとき、教頭からの有難いお言葉(笑)をもらったのだよ。
「まめ。への叱咤だ。読んどけ。」と言って、週予定をもらったのだな。
その裏面には、独り言というには長いエッセイがある。


…で、読んだ。
2回くらい読んださ。




………よくわかんなかった(´・ω・`)
いつもは何らかの言葉が自分への戒めと感じるところがあるのだが
今回ばかりは引っ掛かる言葉がまじでなかった。

ので、聞いてみた。
教頭先生とは付き合いが長いので、若干砕けた口調です。


(´・ω・` ){教頭先生、あれ、どの辺が叱咤だったんすか?
( `・ω・´){子どもをこうしなければ!とまめ。は強く思っている。
(´・ω・` ){…そう、ですか?そんなつもりはないけど。
( `・ω・´){うん。どっかでな。でもそれは要らん。
(´・ω・` ){え。何で?だってそれなきゃダメじゃん。
( `・ω・´){まめ。は充分あの学年に色々やってるからな。
(´・ω・` ){やってねーし…。
( `・ω・´){やってんだよ。あいつだってマシになってきたじゃん。
(´・ω・` ){あぁ…あいつ?どこが。
( `・ω・´){始業式から比べて全然違うじゃんか。
(´・ω・` ){えー…でも…もっとどーにかなるんじゃ…。
( `・ω・´){むしろ、まめ。だから、あれくらいで済んでるんじゃないか。
(´・ω・` ){え!?何それどーゆーこと?
( `・ω・´){他の先生ならあんなもんじゃないかもしれん。
(´・ω・` ){…………。
( `・ω・´){まぁ、保護者はストレスの捌け口を探してるだけだからな。
(´・ω・` ){あ?あー…うん、納得。わかった。


お節介な教頭(笑)だけど、今の話で理解できた。
自分のやること、とかね。

はいはい。
じゃあ頑張るよ。
相変わらず感情がついていかないが、やりますよ。



ちなみに、最新号のエッセイを読んだ感想。
(´・ω・` ){ねーねー、今回のエッセイ、どこがまめ。宛メッセージ?
( `・ω・´){ねーよ!そんな毎回あると思うな!

だってさ。
[PR]

by white-topaz | 2016-05-21 22:54 | ちょっとした愚痴 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/25250359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 楽しいわけがない。 連休終わり。 >>