メールしてみた。   

前回、英語劇をするという話をしましたが
とりあえず、本日、大学の先生にメールを送りました。

そしたら「楽しみにしています。できることがあればお申し出くださいませ。」
と返ってきた。


…まじで。


こーいう話し方の先生でした。
まめ。とは大違いです(´・ω・`)
逆立ちしても無理でふ(_ _)


まぁ、パイプは繋いだので安心できますな。
セリフの書き換えなども相談すればいいし。
名刺までもらったのに、無視とか酷すぎるしさ。


面白いなら、やってみないと。





で、返信か来た、と不動明王(5年)に伝えたところ
まめ。が本当に送ったことに、かなり驚いていた。

そして、校長も驚いていた。

…え。
何で?(゜ロ゜)
つか、駄目なの?


(´・д・`)な顔をしていたまめ。に不動明王が一言。


「まめ。って、PR力すごいよね。そーやってあっという間に人脈を広げるじゃん。


広げてはいないのだが…(^_^;)
つか、知ってる人だから(この前初めて会ったけど)、できることであって。
おたがいにメリットはあるわけよ。


向こうは研究に役立てることができるわけだし
こっちは大学とコラボすることで校外に大きくアピールできますわな。
英語劇の台本を作っただけで新聞の取材がきたらしいので
実際に上演したら、食いつくでしょうよ。(笑)


こんなチャンスを使わないなんて、アホすぎるでしょ!
やらなきゃ。

[PR]

by white-topaz | 2015-08-07 21:28 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/24341541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 休みですよ。 考えたのよ。 >>