まめ。の電話対応。   

えぇ、まぁ。
これだけ生きていれば、人間、何かしらのトラブルに巻き込まれますよね。
いや、モンスターペアレントではないですよ。
親が自分の子どもをかばうのは当然だと思っているし、
そうでなくちゃ、困る。
本当の意味で、いい方々に当たった(担当させていただいている)と思っています。
今担当している子どもも親も大好きだしさぁ。


さて。
そんな、まめ。でも電話対応には気を遣います。
以前、子どもの様子について言われたことがあったのですが。
その締めのときの、まめ。の言葉。


いえいえ、お父さん。本当に連絡ありがとうございます。
(好き勝手言ってすみません、みたいなことを言われ)・・・え?いやいや。
あのね、お父さん、私は連絡してもらえることが、ありがたいんです。
私だって学校での様子を話せるし、おうちでの様子を聞きたいですから。
それに、どんな小さいことでも教えてもらえれば、こっちも対応できるし
お父さんお母さんと一緒に、私もお子さんに合う対応ができるでしょう?
だから、遠慮しなくてもいいんです!
家庭と学校の両方から見て一番いい方法を探してみましょう!



それを聞いていた校長先生。(まめ。の声が大きかったのもある)
「今の電話、いいと思うよ」と謎の褒め言葉をいただきました。




別件でいえば、簡単に言うと、叩いた・叩いていないっつーもので。
人間ですからね、表と裏があってもおかしくはない。
その子が叩いたりするなら、教師が見ていないところでやるんだろうな、と。
そのくらいの予想はするものです。
もちろん、そんなことを本人の前では言いませんが。(苦笑)
99%信じていても、1%は疑わなければいけない職業なので。
昔、どっかで書いたような気もしますが。

そんなわけで、保護者にも連絡ですよ。
電話した理由を簡単に述べなければならないのでね。
そうすると、まぁ出てくる出てくる、擁護の言葉が。
何度も言うけど、それは悪くないからね。
ここからが、まめ。の本気です。
以下、まめ。のセリフ。


そうですよね・・・。うん・・・うん・・・。
今のお話聞いて、私だって信じられないですよ!
まさか叩くなんて、って思っていたのに、「叩いた」って
言われた瞬間、もう、頭を殴られた感じ。「ガーン」って。
だって、普段の○○さんなんて、いつもみんなに声をかけてくれているし
ちゃんと話を聞くし、もちろん、叩くなんて論外!
本当、お母さん、一回学校に来て一日中見ているとわかりますよ!!
ほんっとぉーによく頑張ってくれているんです!!
むしろ、私がいつもお願いして申し訳ないと思っているんですよ!
また明日、学校で関係者を集めて事情を照らし合わせますが
またこの件が落ち着いたら電話させていただきます。




・・・以上、まめ。の本気っぷりでした。
修造さんのように、熱く語らせていただきました。
これを近くで聞いていた皆さん感想。

「大変だったねぇ~。」←えぇ。
「その電話演技、アカデミー賞ものだね。」←何で笑ってるの。
「この前の電話でも思ってたけど、よく電話だけでそんだけ感情こめられるよね。」←そうかね?



まめ。の電話対応は、いつもこんな感じなので、うざいんだろうなと思う。
そして、終わった後、異様に疲れる。(苦笑)
無駄に力が入っているからな。
[PR]

by white-topaz | 2014-09-06 23:51 | 学校のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/22878282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro428 at 2014-09-15 09:43
熱いね!いいね、たまにはそういうのもさ(≧∇≦)
Commented by white-topaz at 2014-09-15 21:13
ねーさん

・・・そーかなぁ。
うざくね?(笑)

<< やっちまったよ。 そして。 >>