おかんがうるさい。   

今日は、朝からまめ。母がうるさくてうるさくて。
甥っ子くんが生まれたときよりも、大騒ぎってどーなんだ(ー_ー)!!
(ま、甥っ子くんが生まれたときは、それどころじゃなかったけれども)


知る人ぞ知る・・・
本日は、全国高校駅伝でございますよ。
あ、興味ない?


もう昨日から高校駅伝の話ばかり。
そして、今日は女子が走っている間(10:00~11:30くらいまで)と
男子が走っている間(12:30~14:30くらいまで)は
テレビの前にかじりつき。


山梨の代表は、男女ともに山梨学院大学附属高校なんですけれども。
えぇ、他県から来ていらっしゃいますよ。
しかし、それでもまめ。母は応援するのです。
それはもう、かつてないほど熱狂的に。


何故かというと、今年、彼らが3年だからです。
・上田健太
・西山令
・市谷龍太郎
・矢ノ倉弘

まめ。母はこの人たちをものっすごい応援しています。




上田選手と矢ノ倉選手は山梨出身なので
単純に応援したいのね、なんて思ったんです。
でも、残りの二人は県外出身なのに応援するんかい?
(まめ。母は県外出身の高校選手に厳しいです)


まめ。母に聞いたところ、答えはシンプル。

「だって、上田健太が引き抜いてきた(高校に誘った)人たちだから」


・・・どんだけ信頼置いているんだ、「上田健太」に。
会ったことないのに。(苦笑)


彼は、山梨学院大学駅伝部の上田誠仁監督の次男で、更に
中学陸上に携わっている先生が過去に、彼のことを
「礼儀正しく性格がいい」みたいなことを言っておりました。
(以前、その先生と同じ職場だったので、そんな話をきいたのですよ)

それだけで、まめ。母の信頼120%ですよ。
そんな人物が声をかけているんだから、実力あるんだろうな、と。



そんな彼らも高校3年生。
まめ。母も気合を入れてテレビの前に座るのです。


男子は接戦で、最後のトラックで勝負をかけたほど。
まめ。母はその瞬間、ひたすら

「行け!!西山!!・・・よしっ!!そのまま行けぇー!!!!!
1位になれば、明日のサンニチ(地方紙)1面はお前に決まりなんだよ!!」

と、ものすげぇ声の大きさで応援しておりました。
今年1ですよ、あれは。
まめ。も、ドン引き。(苦笑)


そんなわけで、今年は女子も過去最高の6位、
男子は優勝ということで。
おめでとうございます。

おそらく、明日の山梨日日新聞(通称サンニチ)の1面は
彼のゴールの瞬間の写真になるでしょう。


やれやれ。
今日の昼食と片付けはまめ。がやったよ。
頑張ったよ、自分(-_-;)
[PR]

by white-topaz | 2013-12-22 21:57 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/21138669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2013年最後の戦い。 まさかまさかの。 >>