なんだそれは。   

最近、仲良くさせていただいている先生がいます。
自分よりずっとおねーさんな先生で、さっぱりしていて
きっと宝塚の男役の方々のような性格だと自分では思うのですが。
その先生に突然言われました。


 先生: ねえねえ、まめ。先生は『ケムンパス』かける?
まめ。: ・・・けむんぱす・・・ですか。
 先生: うん、そう。ケムンパス。




・・・。




・・・・・・。




・・・・・・・・・・・え。



サロンパス

じゃなくて、ですか?






 先生: (笑)・・・ケムンパスっていうキャラクターがいるの。
      その絵を、描ける?・・・って聞きたかったんだけど
      ケムンパスを知らないんじゃ無理だね。



何だか、とっても申し訳ない気持ちになってしまった。

      
 先生: 私もさっき、先生に聞かれたけどわかんなかったよー。
      もー何なの?それ。

 先生: 年代的にわかると思ったんだけどなぁ。
 先生: いやいや!無理だって!
まめ。: ・・・。(笑)それは描けないんですが、画像検索してみますか?
 先生: いいの?ありがとう!!



検索してみました。
出てきました。



おー・・・マジ毛虫だ。
とりあえず、プリントアウトしてその先生に渡しました。


まめ。: これですか?
 先生: あーこれこれ!サイズもピッタリ!!ありがとう♪


あってたのか。






 先生: そういや、あの「ケムンパス」は何に使ったんだろうね?
まめ。: あ、さっき聞いたんですけど、1年生で
      ひらがなの「け」を勉強するときに使うらしいですよ。

 先生: となりにいたカエルは?
まめ。: 「べし」って言うみたいです。



2匹とも、おそ松くんにでてくるらしいです。
調べてみてください。
[PR]

by white-topaz | 2013-04-29 21:16 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/19303717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 何だろう。 山梨旅行その6 >>