山梨散策。甘草屋敷編   

『甘草屋敷でテンション上がりっぱなし』の巻。

恵林寺から約10分。
塩山駅の真正面の甘草屋敷に到着。
駐車場のおっちゃんに「徒歩1分だよ」と言われたので
その通りに歩いて行く3人。

道路を渡って敷地に入っていくと、予想以上に人がいてね。
ビックリしちゃった。

受付で料金を払い(300円)、靴を脱いで上がる。
今度はちゃんと最初にパンフレットをもらったけれども
英語バージョンがない。残念。

上がるとすぐにつるし雛(つるし飾り)が。
ふんふん♪なんて3人で見ていると、おっちゃんが登場。


・・・頼んでもないのに、いろいろ教えてくれましたがな。(笑)
ボランティアみたいな感じなのかな?
ネームカードをつけていたけれども、見逃しちゃったんすよ。




そのうち、おっちゃんがどっかに行ったので、それぞれ見ていたら
相方の不動明王がいつの間にかいない。


・・・つか、さっきのおっちゃんをとっ捕まえて
色々聞いたりして話してるじゃん。
おい、マジかよ!∑(゜Д゜)


というわけで、ALTに色々つるし雛の飾りについて説明したり
(有り難いことにパンフレットにあるからねー)
一緒に見ながら説明してみた。
ここでも、必死。
我ながら超必死。
それを「ふんふん」と相槌を打ちながら聞いてるALTです。
すごい優しいよね。(苦笑)


・・・っていう場面を後ろからこっそり写真に撮ってた相方。
後で見せてもらったら、必死さがすごかったよ、自分。


三人官女の真ん中の人は、既婚者だった・・・ってのを
さっきのおっちゃんがツアー客に説明してるのを盗み聞きした
不動明王コンビ、そして、それをALTに教えるまめ。(笑)

で、説明しているうちにそのおっちゃんがまめ。たちのところに来て
一生懸命説明してくれる。
・・・それ、また英語にするのは私だよ、おっちゃん・・・
とか思いながら、必死でまた英語にするまめ。

つるし雛に唐辛子をかたどったものをつるしているのは
「悪い虫がつかないように」(防虫作用ということで)だから。

・・・で、その説明をしているおっちゃんが、一旦やめた。
何だ?と思ったところ、次の瞬間。

「そのにーちゃんは、彼氏かい?」

と聞いてきやがった。
流石にそんなのは英語にしないよ!ということで、そこは

「いえ、違いますよ。」

と華麗にスルー。
おっちゃん、納得して次の客にところに説明しに行った。


その後、3人無事に合流し屋敷の前で記念写真。
超笑顔だわ、私たち。(苦笑)

相方は「すっごい楽しかった!一番テンション上がった!!」とのこと。
ALTも「あの人形とか面白かったよ。」と言ってたな。
珍しいからね、写真もめちゃめちゃ撮ってたよ。


何だかんだで40分。
そんな広くないのにね。

次の目的地は甲斐善光寺。
「鳴龍」と「戒壇めぐり」を目的で行ってきたんです。

次回の「まめじかん。」は
『すげー!!つか、やっぱこえー!!』の巻。
お楽しみに♪
[PR]

by white-topaz | 2013-02-17 23:00 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/18647133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 何か、不穏な空気を感じる。 山梨散策。恵林寺編 >>