マジカヨコジカ。   

職場まで、ものっすごい山道を通ります。
しかも、この前のドカ雪がまだ溶けきっておらず
ガチガチに凍っている道路・・・。
運転者には本当に本当にほんっとーに
ストレスがたまる通勤路 なんです。


そんなある日の帰りのこと。
・・・といっても、7時くらい。
しかし、7時でもう真っ暗なんです。
正直、早いうちに帰りたい、というのは・・・ありました。


その日も道路上の氷に気を付けながら運転していました。
・・・が。

前方に、いるじゃんか。
しかも、いっぱい。
何回か見たことはあるけれども、さすがに5~6頭は初めてだぜ。
さらに言えば、まめ。の車以外、車はいなさそう。



そこにいたのは、小鹿でした。
車は遠目にしていたので、その中の何頭かは気が付いて
道路わきの草むら?みたいなところに逃げましたが
1頭だけ、道路の真ん中にふっつーに立っていました。


・・・逃げねぇのかよ。(苦笑)


しょーがないなと思ったし、その頃には後ろから車が来ていたのが
ライトで分かっていたので、鹿をよけながら行こうと決めました。
が、こちらが動いたことで鹿がパニックになり突進してくるのも
嫌だなぁ・・・と思い、ちょっとずつ、停まりながら進みました。

鹿の横を通ろうとしたときに、鹿の方をふと見ると
鹿が顎をクイッと上げました。


・・・ん?


ブレーキを踏んで、もう一度鹿を見ました。
鹿は、もう一度顎をクイッとあげました。



・・・何かさ。

何やってんだよ、早く行けよ。

と言われているような。
それを目の当たりにしたまめ。は

マジかよ、小鹿。


と呟いてから、何となく頷いてアクセルを踏みました。
何かね、ああするしかなかったんすよ。

暫く運転して、さっきの出来事を冷静に振り返ってみました。
いや、あの鹿の動きはすごかったね。
「行けよ」みたいなね、声が聞こえたよね。


鹿と心が通じ合った瞬間。
一生に一度くらいだろうな、きっと。
[PR]

by white-topaz | 2013-01-26 23:23 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/18432196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro428 at 2013-02-01 11:35
うけるーーー!!
なぜか仔鹿のほうが上目線なのもいい感じ。
毎日ごくろうさま(^◇^)
Commented by white-topaz at 2013-02-02 23:10
ねーさん

そーなんだよね。
何でか知らないけれども、あいつ、上目線だったんだよね(笑)
うけてもらってよかったよ。

<< 2月は鬼門だ。 口調が変わるとき。 >>