酉年って。   

前回に引き続き、またまた干支つながり。
酉年のまめ。でございます。


干支によって護っていただける仏様?みたいなものがいるようです。
守護本尊、という名称で出てきますが。


へー・・・と思いながら、話を聞いていると
まめ。と同じ年の先生(酉年)が言いました。


先生(酉): まめ。先生さぁ、酉年の担当って知ってる?
 まめ。: んにゃ。知らん。どちらさま?

すると、ニヤリとしながら次の言葉を出す先生。

先生(酉): 不動明王。
 まめ。: ・・・ふどーみょーおー・・・。

聞いたことはあるけれども、どんな顔か分からなかったので
パソコンで『不動明王』と入れて検索してみました。




めっちゃ恐い!!!
どーん!!
f0015027_0372381.jpg



とりあえず、読んでみた。以下、色つき文字は抜粋。

不動明王様のご利益は病魔退散、家内安全、商売繁盛など現世利益が叶う
とされていますが、煩悩の消滅に尽力してくださるのが不動明王とすれば
願い事をするのはもってのほか、といえなくもありません。


へぇ~・・・。すごいんですね。

しかし、密教の世界では、祈願に対して不動明王が烈火のごとく怒ることで
煩悩が浄化され、仏様の知恵と慈悲によって願いが叶うと考えられています。




・・・。


烈火のごとく怒ることで煩悩が浄化され


何でだよ。(即ツッコミ)


先生(酉): あ、見つけた?
 まめ。: ・・・何で・・・何で『烈火のごとく怒る』とか出てくんだよ・・・。
先生(酉): え、そーなの?
 まめ。: そーだよ?何でそこは知らないのよ。


そのやり取りを聞いていた主任(申)は。
主任(申): やっぱ、あってるよね~。『怒ると恐い』ってのがさぁ。
先生(酉): えーまめ。先生はそうですけど、私は違いますよ~。
 まめ。: はっ!?なんでよ、一緒だよ!先生だって怒ったら恐いでしょーよ。
主任(申): 一緒だよ。あんたたち、一緒だよ。
先生(酉): えー。
 まめ。: もー諦めようよ。


確かに、酉年2人組は怒ると恐いです。
勢いよく怒ります。
そりゃもー『烈火のごとく』怒ります。(苦笑)

・・・いいんです。
我々、人間じゃないあだ名をつけられていますから。


ちなみに、山梨県では恵林寺の不動明王が有名なので
そのうち行くか!と不動明王コンビは話しております。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2013-01-13 01:14 | 学校のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/18342093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro428 at 2013-01-13 11:39
私の守護本尊は・・・年がばれるので黙っておこう。

烈火のごとく怒ることで煩悩が浄化されるの不動明王さん限定だからね。
まめっちが烈火のごとく怒ったところで、ただの怖い人だから!!( ̄m ̄)
Commented by white-topaz at 2013-01-13 21:49
ねーさん

うっ・・・わ・・・わかってるよ~!!
もうすでに怖い人だもん!!(>_<)←改める気はない

<< 座右の銘。 今年は巳年。 >>