クリスマスとか関係なしに。   

さて、久々に何か英語の話でも。
今年はぐーんと英語を使う機会が減ったので
(週1日ですからね。)
微妙なラインなのですが。

ただ、その週1日が、ものすごく濃ゆいのよ。

『ALTが来ると、もれなくまめ。もついてきます』
・・・的な。

『ALTと話すときは、必ずまめ。を通せ』
・・・的な。

『分からない英語があったら、とりあえずまめ。を呼べ』


・・・的な。(以下略)



ま、いいけど。(いいんだ)

この前、ある先生が枯露柿を持ってきたんです。
えぇ、あの、渋柿を天日干ししたら甘くなる、あれ。
どうやら、おうちで作っているようで。
つか、作りすぎたようで処分に困っているらしい。


まめ。母が好きで、家でも作るんですけれども
何せ、まめ。が、あんまり好きではない。(苦笑)

そんなわけで、興味すらなかった枯露柿ですが
よりによって、それをALTにあげましてね。
彼が、枯露柿を不思議そうに見ているわけです。

そして、まめ。を見るわけです。
以下、英語。


 ALT: ・・・これは、何?
まめ。: 柿だね、柿。
 ALT: ・・・この前食べたのと、何か(見た目が)違うね。
まめ。: そーだね。それ、干したやつだからね・・・


・・・とまで言いかけて、はたと気が付いた。
『干したやつ』って何ていうの?




むーん・・・と悩んでいたら、ALTが。

 ALT: dried? dried persimmon?
まめ。: おぉっ!そーね。うん、dried だね。

ドライフルーツと同じ要領、ですかね。
うむ。
と妙に納得した、まめ。
それを不思議そうに見ている先生たち。



そして、その次の週。
何か知らんが、焼き芋をどっかの学年でやったようで。
大量の焼き芋が出来上がったから、職員室におすそ分けされました。
みんながALTも誘ってみたけどイマイチ言葉が通じなかったようで
しょぼーんなところを、まめ。が通りかかりました。
以下、英語の会話。

まめ。: あー・・・。焼き芋ですなぁ。
 ALT: なにそれ。 sweet potatoでしょ。
(多分、生で食べると思ったんだろうね。)
まめ。: baked sweet potatoだね。食べたことある?
 ALT: ないねぇ。
まめ。: んじゃ、食べてみ?日本じゃ有名でポピュラーな食べ方だよ。

・・・で、食べてみた。
どさくさに紛れて、まめ。も一緒に。(笑)

 ALT: steam(蒸した状態) になってるの?
まめ。: あー・・・そーだね。濡れた新聞紙でくるんでるからね。
 ALT: へー。美味しいけど、すっげーあっついね!!
まめ。: 焼きたてだからねー。気を付けないとねー。


こうして、うちのALTは、日本文化(主に食文化)に触れまくり。
この前は焼き餅も食べたしね。
こんなん、うちの学校しかしないんだろーな。(苦笑)

でも、食文化は楽しいし、交流もスムーズになると思うよ。
と、勝手に自己完結。
[PR]

by white-topaz | 2012-12-24 22:52 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/18286913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< よしっ! 冬休み突入♪ >>