ハードすぎる旅。~容赦ない。~   

ご飯を食べた後、レンタカーを借りて向かった先は

熊野古道。


正直、ちょろっとしたハイキング程度だと考えていたんです。
そんな甘い考えを持ったまめ。たちに、紀州はとんでもなく
厳しい修行の場を与えましたな。

ガイドさんがついていたとはいえ
熊野古道の石碑(多分、一番下の出発地)から、熊野古道の
階段を延々と上るのは、つらかった。


熊野古道・・・。
まめ。は完全に山道だと思っていたが
実は、延々と続く階段だった・・・らしい・・・。
完全にまめ。の勘違い。
これだけでも、かなりの体力消耗。


この日の気温、30度超え。
ペットボトルはあったけれど、すぐに水分補給をする始末。
大丈夫なんだろうか・・・。


とか思っていたら、まめ。の短めズボンに変化が。



・・・汗をかけすぎて
膝の部分が濡れていた。(苦笑)


それどころか、まめ。のズボン・・・半分以上、汗でビショビショ。
これはまずい。
上着を腰に巻き、なんとかやり過ごすものの
まだ終わりは見えず。



f0015027_18191859.jpg

こんなきれいな景色も、汗と疲労で見えにゃい。
でも、途中で休みながら豆知識を聞いたのが、面白かった。
貸衣装で上ることもできるらしいですよ。
でも、暑そうじゃの・・・。


1時間近く昇り続け、流石に歩きすぎてもうダメ・・・
と思っていた時、ガイドさんの声が。

「はい、ここまでが『熊野古道』でした。お疲れ様です。」


ほ・・・本当に・・・?(涙)


「では、引き続き、那須の大社さんへ行きましょう。」

目の前には、さらなる階段が。
しかも、容赦ない。


ええええぇぇぇぇぇっ!?



みんなの心の声が一致した瞬間でした・・・。


紀州の洗礼は厳しいの・・・。
いや、まめ。が甘かっただけか・・・。


つづく。
[PR]

by white-topaz | 2012-08-26 18:32 | 旅行のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/17903843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ハードすぎる旅。~絶望からの。~ ハードすぎる旅。~ようやく、ご... >>