思い出の味。   

「きょうの料理」を見ていた時のこと。
新しいコーナーで、視聴者の思い出の味を紹介する
というものがありました。

その日に紹介されたのは、手作りのイチゴジャムと
焼きたてのパンで友達の誕生日をお祝いする、という
視聴者からのお便りでした。


それを見ていたまめ。親子は・・・

まめ。: 思い出の味ですって。 何かあります?
 母親: あるよ、あるある。
まめ。: 随分とはっきり言いますね。で、何ですか?
 母親: おばちゃんが作ったスパゲティですな。今ほど種類は
     多くなかったから、シンプルな味付けだったけど
     あれはあれで美味しかった。まぁ、もう食べれないけどね。



・・・そーですね。
その叔母さんはまめ。が高校生の頃に亡くなりましたからね。


なんて、ほんの少ししんみりしたところに

 母親: あんたはあるんかい。
まめ。: あー・・・。




まめ。: から揚げとか好きだけど、でも『思い出の味』とは違うし
     そういう意味で言うなら、基本、ないけど・・・。

 母親: ないんかい! っかぁー! 寂しいねぇ。

「っかぁー!」のところをわざとらしく言いやがって。
何だ、その上から目線。

まめ。: そういうなら、まめ。だっておばちゃんの作った
     チャーハンが食べたいよっ!

 母親: あー、あんた、チャーハン好きだったねぇ。


・・・なんか、バカにされた感じっ。


まめ。: あ、あった。逆の意味で『思い出の味』。
 母親: 何、それ。






まめ。: 毎度おなじみ、うちの『まずいカレー』。


うちのカレーは、そりゃもーまずい、という話を何回かここで
お話させていただきましたが。
(詳しくは過去記事をお読みください)
あれはある意味思い出に残っているよね、ということで。

 母親: ・・・あぁ・・・って違うんじゃね?
まめ。: えー。ある意味『思い出の味』じゃん。



『思い出の味』は、必ずしも、美味しいものではないということ。
というのが、今回の話でした。
[PR]

by white-topaz | 2012-04-06 22:03 | テレビのこと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/17394422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のび太 at 2012-04-07 19:55 x
思い出の味・・・
いろいろありますが「マカロニグラタン」は
切ない思い出です・・・。
Commented by white-topaz at 2012-04-07 21:16
のび太 さま

一体マカロニグラタンにどんな思い出が・・・?
Commented by hiro428 at 2012-04-07 23:16
思い出の味、味というか見た目的に思い出に残ってるのは、母が幼稚園のお弁当に作ってくれた紅ショウガを混ぜたご飯でおにぎりを作って、それをのりでくるんで、十字に切れ目を入れてお花みたいに開いたやつ。
味的には母の煮魚かなぁ~、煮魚だけは世界で一番美味いと思うんだ。
そうそう、つい最近、母が作ってくれたロールキャベツは衝撃的だった。
味は美味しかったんだけど、食感がねぇ~、母らしいって感じだったの( ̄m ̄)
Commented by white-topaz at 2012-04-08 20:54
ねーさん

どれも美味しそうだなぁヽ(^o^)丿
でも、ロールキャベツの食感なんかそんなバリエーションないんじゃないの?
どんな食感なのか気になってしょーがない(笑)

<< 水を差すようで申し訳ない。 あれ? >>