ゴスペラーズのコンサート。(中編)   

続きー。
歌に戻ってー。


『なんどでも』→『明日』→『冬響(とうきょう)』のラインは
一つのストーリーみたいになってた。
出逢い→別れ→過去を思い出す・・・みたいな。
『なんどでも』を初めて聞いて泣いた自分としては
大変感動しました。
『冬響』もyou tube で聴いて、今回のアルバムを買おう!
と思わせたほどの曲なので、好きです。


着替えタイムもあったよ。(笑)
最初は、黒沢さんとリーダーの思い出話をして、2人で
『夢の中へ』をアカペラで歌ってた。
当時どんだけやってても上手くいかなかったんだって。

その時に『段取りくさくて申し訳ないんですが・・・』と
言って3人を下がらせたリーダーが面白かった。

んでもって、3人が登場したときに自分が作った曲の話をし
お返しに安岡さんが『段取り臭くて・・・』を返し
ちょっとキレたリーダーが「水を飲むだけだからな!」と
ものっすごい念押しをして、下がっていった。(笑)
黒沢さんは、ふっつーに下がった気がする。

その間に、安岡さんの作詞作曲を酒井さんと北山さんと歌ってた。
変声期が完了してない当時(高校生)の安岡さんは楽に
歌ってたけど、今はちょっと高さが辛いらしい。(苦笑)



着替えも終わった2人が戻ってきて(笑)
みんなおそろいの衣装になった。

最初は、白っぽいスーツに色違いのシャツ(アルバムで来ていた色)
だったけど、今度は青っぽいスーツ。
青・・・って言ってたけど、個人的には黒とか紺に見えた。
照明のせいかなー。

何か、幻の曲(!?)も5人そろったところで歌ってくれたんだけど
えぇ、アカペラで。
そのとき、手拍子する気満々だったんですよ。
でも、誰一人としてしねぇの。(笑)
「え?しないの?しなくていいの?寂しくない?」と
キョロキョロしてたのは言うまでもなく。

歌い終わった後に、リーダーが
『甲府が3か所目だけど、手拍子をしなかったのは
ここが初めてだよ!』

と笑いながらちょいキレてた(笑)
す、すみません・・・。

それを安岡さんが
『まぁまぁ、それだけ聞き入ってくれてたってことでしょ』
とリーダーを諭す。(苦笑)
フォローが素敵すぎます・・・!!(ホロリ)


その後、アカペラで『ひとり』『永遠に』を歌ってた。
やはり素晴らしいですね。
聞き入ってしまいました。
[PR]

by white-topaz | 2011-10-09 00:43 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/16661393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ゴスペラーズのコンサート。(後編) ゴスペラーズのコンサート。(前編) >>