人生を変える3分間の物語。   



割と 有名なのですかね、この本。

去年の春ぐらいに買ったのかな、これ。
ちょうどそのとき、 癒し系の本を探していたんですよ。

・・・で この本に興味が湧いて手に取った、と。
この本、結構私は好きですよ。

哲学先生 のお話がこの本のメインになっているんですけど。
1つ1つのお話が1ページから3ページほどなので すぐに読めます。
私は1時間で ざっと読んでしまいました。
面白かったです。

一番最初のお話の 「哲学先生との出会い」 を読んで
この本を買おうと思ったんですよ。



作者と 先生との出会いは 浜辺です。 (作者は家出中。)

哲学先生 は 浜辺で 生徒さんたちに 砂で立派な城を作るように
指示をしたのですよ。 (この時点であり得ないんですけど・笑)

・・・で、1日かけて 生徒さんたちは一生懸命 立派な砂の城を作る。
完成したころ、 哲学先生は 生徒さんに聞きます。

「今日 砂でお城を作ったことには どんな意味があるか」 と。

生徒さんは もっともそうな答えを出すのですよ。

「知識人になっても 子供の心を忘れてはいけない」 とか。

そこに ちょうど 1隻の船がやってきて その船によって出来た
大きな波が 生徒さんたちの 砂のお城を 全部崩しちゃったんですよ。
・・・それが 哲学先生の答え。

「私達が一生をかけて築きあげるものは
   どれも砂の城と同じ運命を辿ります。
 『時』 があの波のように寄せては返し 砂を崩していくのです。」



作者さん曰く、これが はじめての哲学の授業 だったそうな。
私も、哲学の授業は受けたことはないんですけど。
(ちょっとは 興味あるんですけどね。 難しそうですね・・・。)

正しい意味や 詳しい説明なんてのは できないんですけど
心の中に ストンと 言葉では説明できないものを
受け止めることができました。
確かに 私にとって 人生の見方が変わった(気がする) 本ですね。
自分の価値観が ちょっと広がった感じがして 嬉しいです。

どこかで見かけたら まず 立ち読みをオススメします。(笑)
はっ! 強制じゃないですよ!!
[PR]

by white-topaz | 2006-04-05 22:11 | 音楽・本のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/1630717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamajio1o1 at 2006-04-05 22:54
あー。 実は僕も今日、本の紹介をしようと思ってたんですよ。
先を越されたっ!!

なんか紹介しづらくなっちゃいました。
僕が紹介しようと思ってた本では人生は変えられないです・・・確実に(笑)
教養のある人とない人の紹介する本の差をまざまざと感じましたよ。

立ち読みしますね!!
Commented by white-topaz at 2006-04-05 23:35
はまじ さま

ここ見る前に 更新してたら良かったのにね。(笑)
まぁ、いつもはマンガとかしか読んでないけどね。
たまには、真面目な本も紹介しておかないと・・・と思いまして。

でもさ、いいんじゃないの?  かぶっても。
同じ本だったら気まずいけど。(笑)

はまじさんの紹介しようとしてた本、気になるなぁ。
そのうち 紹介してね。

<< 何型!? *うらない* >>