ある日突然、言われたような。   

 彼氏: 常々思ってることなんだけどさぁ・・・
まめ。: 何? どしたの?
 彼氏: まめ。は、幸せになる気はないの?
まめ。: ・・・は?

何を突然言いだすんだ、この人は。

 彼氏: いや、今までどっちかっていうと
     まめ。は、自分のこと後回しにしてただろ?
     仕事とか何だかんだで理由を付けて。

まめ。: あぁ・・・まぁ・・・そーなの・・・かな?
 彼氏: ・・・と見えたんだけど。違うんか?
まめ。: うーん・・・そう、かもしれない。よくわかんないけど。
     今は結構ほのぼの過ごして幸せだと思うけどねぇ。

 彼氏: ほー。プレッシャーやら仕事の考えすぎやらでほぼ月1で
     吐きながら寝込んでるまめ。さんがねー。

まめ。: それを言われると痛ぇな・・・。でもさぁ、それで
     生徒が笑顔でいられるんだから、こっちだって
     多少の無理はしたくなっちゃうんだよ。




ちょっとした沈黙の後。

 彼氏: で、まめ。はそうやって自分のことは後回しにしていくわけ?
まめ。: だから、後にしてるつもりは・・・
 彼氏: そろそろ、まめ。も幸せになってもいいと思うんだよ。
まめ。: ・・・うん。ん?

何を言い出すんだ、この人は。(2回目)


 彼氏: 結婚しないか。 まめ。を幸せにするから。
























・・・というところで、目が覚めた。
ある夏の日の、朝5時半。
無駄に心拍数が上がって体に悪い。(笑)

彼氏?
知らねぇ。(苦笑)
顔が見えなくてわかんなかった。
でも、声は低音でなかなか聞き心地がよかったよ。
今度は、そんな声の人を探してみようかね。(笑)


何でそんな夢を見たんだろーねー。
寝る前に音楽とか聞いてたからかなー。
それとも、周りにそういう話が出始めてるからかなー。






・・・無駄に切なくなったぜ。(苦笑)
[PR]

by white-topaz | 2011-07-05 22:46 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/16231452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 何年かぶりに。 朝時間を有効活用してみたい。 >>