12月31日、東京ドームにて。 その6   

後半戦行く前に、MCの後半の話をしてなかった。
まぁ・・・簡単に言うならば

光一さん、タイヤ食べたいって意味わかんないし
剛さん、魚に噛まれたいって何かもう想像つくし

終いには。
ファンのみなさんに『変態』と言われた光一さんが
逆ギレして『キンキファンも変態』みたいな
ことを言ったのですよ。


・・・っつーことは、まめ。も?(苦笑)


いいでしょう。
ファンなら受け止めますよ。← それでいいのか

ここだけ読んだら何の話だ!?っていうことですが
そこはDVDでご確認ください。(収録されてたらね)




後半は2人が作詞作曲した歌をずーっと歌ってましたよ。

『 愛のかたまり』『 銀色暗号』『恋涙』は
剛さん作詞、光一さん作曲。

『futari』『Music of Life』は
光一さん作詞、剛さん作曲。

『 好きになってく愛してく』も2人の合作?
何か、あれは違うと勝手に思ってたけど
(吉田拓郎さんが関わってなかったっけ?)


『Family ~ひとつになること~』のカップリングである
『tears 』(光一さん作詞・剛さん作曲)
『me ~地球の色~』(剛さん作詞・光一さん作曲)

まで聞いちゃった瞬間。
何か知らないけど、泣けてきた。
急に、『CDじゃなくて、生で聴いているんだよ!?』っていう
感情がぶわぁーって出てきて、それに自覚したら
涙が出てきた。


多分、ですけど・・・

幸せだったんでしょうね。


色々な意味で、この人たちによって自分は変わり
好きで仕様がなかった存在。
でも、テレビを通して見られれば十分と思っていたのに
同じ空間にいる。


本当に月並みな言葉だけど

この人たちと同じ時代に生まれてよかったと思えるし
何かもう『好き』って叫びたいし(笑)

でも、それよりも『ありがとう』と言いたい。
きっと、言ったって届かないんだろうけど
それでもただ伝えることができれば。



という気持ちが湧きあがって、涙が溢れてきたのですよ。
半泣きになりながらめっちゃ歌ってたけどね。(笑)



続く。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-08 23:38 | 旅行のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/15300104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月31日、東京ドームにて。... 12月31日、東京ドームにて。... >>