キモいとか言われた。   

それは、今日の授業でのこと。
can を始めたんです。
結構速いですよ、スピードとしては。
1年生の範囲としては、残りは can と 過去形 ですからね。
結構なスピードだと思います。


・・・で。
助動詞の特徴として『どんな主語でも形が変わらない』と
いうものを覚えるために、『主語くん大好きキャラ』ってのを
設定したんですよ。


まめ。の文法説明って、まず擬人化させるんです。
主語くん、一般動詞くん、目的語くん・・・。
その人物たちを漫画タッチで説明するんですよ。
意外とまだウケてるんですよ。(笑)

大丈夫なんでしょうか、あの人たちは。




まめ。: ・・・で、この助動詞家の長女・canさんは、主語くんが
     大好きでね~。一般くんに嫉妬してんのよ。
     だから、割り込んじゃうの。ほら、見てこれ。



He can speak English.


まめ。: ・・・ね? 主語くん (He) と一般くん (speak) の間に
     割り込んでるでしょ? いるよね、こういう人。
     話しているところにわざわざ割り込んでくるの。


すると、ものっすごく首を縦に振る女子が。(笑)

まめ。: ・・・キミは心当たりがあるんか。(笑)
     でもね、このcanさん、一つだけいいところがあるの。


『ん?』という顔をする生徒たち。

まめ。: 主語がどんな形になっても、canは動じないのよね。
     heだったら、一般くんの後ろにsを付けたりするでしょ?
     ほら、見て。 何もない。


おぉ~・・・と納得する生徒たち。

まめ。: 例えメタボになっても、ハゲても、しわしわの
     おじいちゃんになっても、私の愛は一生変わらないわ
     ・・・みたいな感じよね~。


・・・と言った直後。
ストーカーされかけた男子に言われました。

 生徒: ・・・きもっ!!
まめ。: あぁ?なんだと? お前に言われたかねーわ。

まめ。の脊髄反射に、周りの生徒も吹き出し
『おまえの方がキモいわ!』と散々ツッコまれておりました。

・・・まめ。の授業は、いつもこんな感じです。
[PR]

by white-topaz | 2010-12-13 22:12 | 英語のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/15153165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro428 at 2010-12-15 21:29
なんかさ、すごく面白そうな授業だと思う。
私は中学時代、とにかく英語が嫌いだったからさぁ~。
面白いわりに勉強にもなるっていうか(勉強を教えてるんだけど)、私が生徒なら楽しみになるかもなって思った。
でね、助動詞家の長女・canさんのガンガン割り込んでく感じは好きじゃないけど、意外と海外旅行では使う言葉なのよね。
ケンカごしな感じになるときだけど・・・!?
Commented by white-topaz at 2010-12-15 22:27
ねーさん

ここまでやっても分かってんのか分かってないのか
イマイチよめねー。
まぁcanさんだけじゃなくて、助動詞はみんな主語くん大好きだから
一緒のところにはいないよね。(苦笑)
争奪戦になる・・・と説明してみる。

そういえば昔、ALTが
「canを使うときって、ちょっとイラつくときだよね。だから簡単に使えないんだけど。」
って言ってた。

ねーさんが使うとなると、きっと怖倍増なんだろうなぁ。

<< やばい。 迷走中。 >>