全力で逃げる。   

抱きつかれそうになった生徒の話 を以前しましたが。
その後も彼に付きまとわれているまめ。でございます。
何だろね。
目が時々本気で恐いわ。


今日もまぁ近くにいたんですよ。
さりげなく逃げてみたけど、ちょっと無理だったようで。
まめ。が他の女子と話しているときに、ヌッと出てきたり。
(これはかなり精神的にやられる)

女子に隠れてみたけれど、それでもかくれんぼの鬼のごとく
探しに来たり。

最終的には走ってみたけれど(廊下は走ってはいけないよ!)
同じく走って追いかけてくる始末。



・・・いやもう。




さすがのまめ。も
本気で泣きそうだったよ?





格闘すること5分。(意外と短い)


・・・無事に、逃げ切ることができました。
全力で逃げましたよ。
いや、悪いとは思ったんですけどね。
まめ。の態度が傷つけてんじゃないか?
っていうのがあるんですけど。




・・でも、やっぱり。

負けられない戦いが

ここにはある!(by 川平さん)



みたいな雰囲気ってあるじゃないですかね。
気分は、まさにそれですよ。
全力で逃げなきゃ、何かダメだと直感で悟りました。




ちなみに。
そのまま職員室に戻ってきたとき、あまりの息の荒さに
周りの先生たちに心配されました。(苦笑)

「なに、動悸?息切れ?」



・・・。


『きゅーしん』かいっ!!
[PR]

by white-topaz | 2010-11-20 00:50 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/15012279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ひとつになること。 テストに苦しめられる。 >>