もーちょいハロウィンについて。   

せっかくなんで、もーちょいハロウィンについて書きましょうか。
まぁ、結局「ハロウィンって何だよ!」ってなれば
「日本のお盆みたいなもんだよ!」ってなるわけですが。


いや、本当に。
ALTが教えてくれたんですけど、キリスト教関係ないところでいうと
ALL HALLOW(=HOLY) EN(=EVE) =すべての神聖な夜
↑確かこんな感じだった気がする。

ってなわけになりまして。
つまり、夜になるとお墓から亡くなった人の魂が出てくるよ
ってことで、畏怖の念を抱きなさいよ、みたいな。
そんな感じみたいです。

・・・いや、まめ。もアバウトな感じで聴いてたんで
うろ覚えなのが申し訳ないんですけれども。



JACK O' LANTERN (ジャック・オ・ランタン)ですが
こっちの方が、個人的には印象的だったりします。
えぇ、あの、カボチャのヤツですね。

こんなお話があるみたいですよ。


昔々、アイルランドにジャックという人がいました。
しかし、彼は人々をよく騙していたので、嫌われていました。
ある日、ジャックはある人物をいつものように騙しました。

しかし、それは悪魔だったのです。

やがて、ジャックも年を取り亡くなりました。
(この話をしたら、生徒が一気に食いついた。
「え、いきなり死んじゃうの!?」って・笑)

天国に行こうとしましたが、普段から人々を騙していた彼が
天国に入れるわけがありません。
じゃあ、地獄か・・・と思い、地獄まで行きましたが
そこには昔騙した悪魔が。
地獄にも入れることもできず、ジャックはランタンを持って
永遠に暗闇を歩くことになりました。

ある日、嵐に遭い、ランタンが壊れてしまいました。
ジャックの魂ともいえる灯が消えそうです。
(死んでるから灯が消えたところでどうにかなるもんでも
ないだろう・・・と思ったが、何か面倒だったので
スルーしてしまったまめ。)

ジャックはあたりを見回したところ、運よく南瓜を見つけ
中身をくり出し、その中に灯を入れました。


人々は、このことを忘れないようにと
ハロウィンには、Jack o' Lantern (ジャックのランタン)を
家の外に飾っておくそうですよ。


ちなみに
o' というのは、of の昔の言葉らしいです。

何かね、この話を何回も聞いてたので覚えちゃいました。(笑)
まぁ、うちのALTはこんなことを言ってたので、信憑性は
そこそこあるんじゃないですかね?
[PR]

by white-topaz | 2010-10-31 23:22 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/14895552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1個目だもん。 魔女になってみた。 >>