女優、本領発揮。   

演劇の練習しているとき。
「どーしても役になりきってない」という女子がいる
ということで、直々に集中レッスンしている間。
まめ。は近くでネコ耳やイヌ耳を生徒と作っていたんですが
その中で、どーしても裁縫ができないのにメインのものを
作りたがるやつがいたんですよ。
「これ、絶対私が作るぅ~!!」って言いながら
作り始めたら、結局失敗するんですけどね。
で、まめ。に助けを求めること、3回。

さすがに、まめ。もこの暑さとその失敗でイラつき最高潮。


 生徒: えぇ~? 失敗しちゃった~。
     先生、どうすればいいですかぁ~?

まめ。: ・・・あぁ?
     だからさっきから「小物の色を塗っとけ!」って
     言ってるだろーが!

 生徒: えぇ~?でもぉ~
まめ。: 知らん!先生は助けん!!

とかいうやり取りをしていたら。

 先生: 女優!女優がいるじゃん!!

まめ。: ・・・は?何ですか?
 先生: この部分、読んで?




・・・。

まめ。: え。何で?
 先生: この女子が役になりきれてないから。
     先生、お手本としてこの部分を読んでみて?


・・・ふぅん?

まめ。: 読めばいいんですよね?
 先生: うん、役になりきって。
まめ。: はぁ・・・わかりました。

まめ。: 「〇〇に△△・・・。へぇ~え?
     あんたたち、いいもん食べてんじゃん。」


何か、こんな感じのセリフ。
不良ネコ軍団がカツアゲしてる、みたいな場面。
「それ、よこせ」みたいな感じ?

それを読み上げた瞬間、先生、大喜び。
女子、何かビビってた。(笑)

まめ。:何言わせるんですか。 
 生徒: ひぇぇ~!!
 先生: さっすが、大女優!! こんな感じでやるんだぞ!



・・・何だろう・・・。
褒められてもぜんぜん嬉しくない。
つか、褒められた気がしないのは、何故?(苦笑)
[PR]

by white-topaz | 2010-09-05 22:24 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/14540323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 夏バテか、風邪か。 何かまた。 >>