夏休み工作。 その後   

ネコ耳としっぽを試験的に作ってみる、という話はしましたが
それを結構前に、母親に言ってたみたいなんですよね。

 母親: ・・・そういえば、あんた、あれどうしたの?
まめ。: ・・・あれ?
 母親: ほら、前に『自分が一番似合う』とか言ってたじゃん。
まめ。: あー・・・あぁ・・・。

ブログで言ったことを、そのまんま母親にも
言っていたのか、と自分にがっかりしたとき。

 母親: ほら、着ぐるみ?
まめ。: は?
 母親: ぷーさんだかの、着ぐるみ。
まめ。: ・・・。


・・・着ぐるみだったら、顔見えねーじゃん。
そんな状態で、どうやったら「自分が一番似合う」とか
自信満々で言えるんだ。




 母親: で、作ったの? 着ぐるみ。
まめ。: 着ぐるみは作れねーな。 ネコ耳とシッポだな。
 母親: そうそう、それ。 で、作ったの?
まめ。: んー・・・いや、でも、構想はしてんのよ?

というわけで、構想(前回書いたことをそのまんま)を
母親に言ってみました。

 母親: ふーん・・・。まぁ、あんたにしちゃ上出来な構想だね。
まめ。: ・・・なぜ上から目線・・・。
     で、フェルト生地は100均で見つけたんだよね。
     あとは、針金と中に入れる綿なんだけど・・・。

 母親: 針金? あるある! 母に任せて!
     綿の代わりのものも見つけてきてあげる!

まめ。: ・・・は?

何か、急にやる気な母親。
意味が分からん。
「手伝って」も何も言ってないのに。
何、このやる気。
今年一番ってくらいのやる気をここで見ましたがな・・・。



・・・で、気が付いたら。
針金と中に入れる綿・・・ではないけれど、似たようなものが
テーブルの上に置いてありました。


まめ。: これ・・・どうしたの?
 母親: ちょっと、もらってきた。

職場でいらない材料をもらったらしいですよ。
で、ついさっき。


 母親: ねーねー、これ見て!
まめ。: ・・・なに・・・?
 母親: じゃーん、シッポ!

そこには、まめ。の構想通りのシッポが。
なかなか出来がいいかも。

まめ。: ・・・かーさん、暇なの?
 母親: 失礼な、暇じゃないよ!


多分・・・あの人、作りたかっただけでしょ。
楽しそうだから。

ネコ耳こそ、ちゃんと作らなければっ!
[PR]

by white-topaz | 2010-08-24 22:47 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/14462012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro428 at 2010-08-25 17:00
じゃーん!だよね。
ふふふ・・・やる気満々だ、かわいい人だね、まめ母。
この際、ネコ耳も頼んじゃったら???
だって、まめ母のほうがいいもの出来そうだよぉ~。
Commented by white-topaz at 2010-08-26 21:10
ねーさん

うわっ! ひどっ!!
ちゃんと自分で作ったよ!!
学校に持っていったら、かなり感動された。(笑)

<< 夏休み工作。 持って行ったよ! えへっ。 >>