懐かしいヤツラに会ってきた。 後編   

生徒が去った後、今度は別の生徒がやってきました。
まめ。クラスの生徒だったんですけどね。

 生徒: せぇんせぇ~!! お久しぶりですぅ~!!
まめ。: おう、久しぶり。
 小町: 久しぶり。
 生徒: 聞きに来てくれたんですか?
まめ。: そう、このためだけにねっ!
 小町: 時間も調べてね。
 生徒: で、私たちの演奏、どうでしたか?

・・・。

まめ。: いや、会場に入れなかったから、ロビーで聞いてた。
 小町: 私はちゃんと会場で聴いてたよ。
 生徒: うわっ!まめ。先生、ひどいっ!
まめ。: でも、よかったよね、多分。
 生徒: もー何ですか、そのテキトーな返事っ!!
 小町: いやいや、でも、すごく良かったよ。

小町先生がすかさずフォロー。(笑)

 生徒: でも、嬉しいです。 お菓子もありがとうございました。
まめ。: おぉっ!まさか、キミがそんなこと言うとはっ!
     感動しすぎて涙が出るわぁ~。

 小町: 何言ってんですか。(笑)
     昔からしっかり者だったじゃないですか。


そんな会話をした後、生徒たちと別れて、会場を出ることに。
いや、ランチを食べに行こうと思って。



まめ。: どこで食べるー?
 小町: そこのファミレスはどうですか?

なんて話をしていたら、下からまたもや生徒たちが。
学年でも一番の調子乗りな女子が声をかけてきました。

 生徒: あっ!まめ。先生、小町先生~!
まめ。: おぉ。久しぶり。
 小町: あぁ、久しぶり。
 生徒: あっ!先生、お菓子ありがとうございました!

・・・。

まめ。: キミの口から「ありがとう」を聞ける日がくるとは!
 小町: またそんなこと言って~。
 生徒: ちゃんとお礼くらい言いますよっ!
まめ。: いや、2年前はちゃんとしたお礼は言えなかったぞ。
 小町: ふふふ。
 生徒: 私も年を取ったってことですよ!

!?

まめ。: そのセリフは先生に喧嘩を売ってるってことかな?
 小町: アラサーだし?
 生徒: えぇ? 先生、何歳なんですかぁ?(笑)
まめ。: 聞いちゃいけねーな。それは。
 生徒: あっ!永遠の13歳でしたっけ?
まめ。: ・・・嫌だろ、お前たちよりも年下とか。
 小町: 確かにねぇ。
 生徒: あはははは! じゃあ、先生、また!


この生徒はまめ。クラスじゃなかったけど、やる気なかったり
ほかの生徒とトラブッた時期があって、まめ。もちょっと
関わったりしてたんだよね・・・。
そんなやる気なさげで、いつもダルそうだった生徒が
ハキハキ喋ってるのを見ると、そりゃ驚くさ。(笑)

生徒の成長も見ることができたし、入場料1200円は
無駄じゃなかった・・・よね!?
[PR]

by white-topaz | 2010-08-06 23:41 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/14347020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< プリクラ。 懐かしいヤツラに会ってきた。 前編 >>