あまったれちゃん。   

「あまったれちゃん」って、「あまえんぼ」のさらに幼児化した言い方ですが。
最近、うちの生徒で「あまったれちゃん」が増えてきましてね。
こんなのがうちの生徒にゴロッゴロいるわけですよ。

 1. 自分で出来ることなのに、人に頼む。
これは、見ていてムカつく。 「頼る」と「甘える」の決定的な違いは
頼んだことが実は自分で出来たか、出来なかったかだと思うのですよ。
宿題のヒントをすぐにもらうとかは、「甘え」ですね。

 2. やってもらったくせに、「ありがとう」は言わない or
                             あまり感謝はしていない。

ちょっとしたことでも、相手が動いてくれたら、「ありがとう」は常識。
それを言えない人や、ものすごい軽い感じで言う奴は・・・ねぇ。

 3. 約束を忘れても、笑ってごまかせると思っている。
「エヘヘ~」とか笑いながら軽い感じで「ごめん」とか言われると、
これはもう、ムカつき度45%アップですよ。
そういう人には大抵、視線をそらしながら 「別に~」 と言っています。

 4. 怒られたら、すぐムッとする。
そういう奴を攻撃するのはすごく楽しい(笑)。
ますますふくれっ面になるので、見ていて面白い。(そんな私もひどいと思う)

 5. 泣けば何とかなると思っている。
そして最後に決まって、あまったれちゃんは泣くんですよ。それが大っ嫌い!!
泣けば何とかなると思ってるのかなぁ。でも、そういう奴らにはこう言います。
「泣いたって、どうにもならないから。 先生は何とも思わないし。
         自分の失敗は自分でフォローすれば?」


厳しい?でも、これって、社会人としての基礎だと思うんですよ。
いつでも誰かがやってくれると思っている。 人に感謝できない。
ちょっと注意したらふくれるわ、泣くわ、しまいには会社を休む・・・なんて人は
・・・みなさんの周りにはいないと思うけど(笑)、 いたら、どう思います?

現在、提出物を忘れたら、翌朝、一番に担当の先生のところへ持って行き、
「忘れたことをあやまる+見てもらえるようにお願いする」
ことぐらいは言わせています。(笑)
まぁ、これで最近、あまったれちゃんを泣かせたんですけどね。
だって、帰る頃に提出物を持って来るんだもん。

あ~・・・いちいち声かけるのも疲れたから、いっそのこと
「もう出さないで」とか言ってみようかな。
[PR]

by white-topaz | 2005-12-14 22:45 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/133234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 愛とは何ぞや・2 レミオロメン。 >>