教養を深める。   

『奈のは』 で昼食を済ませた後、まめ。とフクカノさんは
笛吹市の某所に向かいました。


そこは・・・山梨県立博物館!(数年前にできたばかり)


・・・うん。
わかんない人は、何となく地図で確認しといて。
それか、ホームページ。


この日の目的。
3月22日に終了した 『アンコールワット展』 を見に行くこと。
ナスカに続き、まさかのアンコールワットも制覇。
(このときは別の場所で行なわれていた)

行ったのは、3月20日。
しかも、着いたのは3時過ぎ。
閉館時間は、5時。

2時間で回れるか・・・?
ま、大丈夫だろ。

・・・なんて、高をくくっていたら。


常設展が意外と面白かったんすよ。
いやいや、結構しょぼいもんだと思ってたの、2人とも。
所詮、『山梨の歴史』 だからさ、大したものはないだろうってね。

そしたら、意外と色んなものが展示されてるじゃん!
変なゲーム(7分間しかできない)もあったし。

最も魅かれたのは、信玄公のおもてなし料理。
近くにいた学芸員の人に、色んな質問もしたさ。
「この肉は何ですか」とか。
「これ、全部食べるんですか」とかね。(笑)

・・・どこまで食い意地が張ってるんだ、まめ。

とフクカノさんが思ったのかはどうかは分からないけど
とりあえず、説明を聞いて満喫したところ、時計を見たら、4時。
2人、一瞬にして焦りの色が。




 まめ。: あと1時間でアンコールワットが見れるか!?
フクカノ: 常設展は、次回も見れるってことで!!

と自分たちに意味不明な言い訳をして
急いでメイン会場(隣のスペース)へ。

常設展+アンコールワット展で1200円だもん。
両方見なきゃもったいないよね!

とか思ったのが間違いだったか・・・。
まぁいいや。


ホンモノを見るって、やっぱり違いますね。
一気に教養が広がる感じがします。
あんまりカンボジアの歴史に詳しくなかったけど
見ているうちに、何となくキーワードが見えてきたりして。

まずは、ジャヤヴァルマン 7世。(実在人物)

結構、展示物の中でこの人の顔がちょいちょい出てきて。
どーやら、アンコール王朝の黄金期を作った人みたいで
王国をそれなりに大きくしたんだけど、同時に王朝の
衰退のきっかけもつくった人物のようですな。
もともと、この辺はヒンドゥー教が主な宗教だったのに
この人は無理やり仏教を取り入れてみたり。

だから、仏像の多くはどこか欠けていたのですなぁ。
(主に腕が欠けていたり、あるいは頭部のみ展示とか)
宗教対立が激しいようです。

そして、ナーガ。
よく分かりませんが、蛇の神様のようです。
何か、結構ナーガをモチーフにしたものがありましたね。

それから、ガネーシャ?
ゾウの頭を持った神様もいました。
何年か前にドラマでもやりましたよね。
それと同じだったんで微妙にテンションが上がったり。
それにしても、神話って結構残酷だったりするんですね・・・。
何でゾウの頭なのかを調べてみたら、びっくりしました。

何とか1時間で堪能できた2人。
フクカノさんが、出てきた後に言いました。

フクカノ: 何か、うちらって年々教養が深まってるよね・・・。
 まめ。: そっすね・・・。

と返すまめ。
やっぱり、教養を深めるっていいですね。
次回は今月の中旬辺りから 『モンゴルの至宝展』 です。
もちろん、参加します!
馬頭琴の演奏を直接聞ける日があるそうなので
そこを狙って、県立博物館に行きたいと思います。
[PR]

by white-topaz | 2010-04-02 00:43 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/13277911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のび太 at 2010-04-02 20:46 x
こんばんは。お元気ですか?
勉強になりましたね。
私も近所の博物館に行きたくなりました。
Commented by white-topaz at 2010-04-02 23:01
のび太 さま

とりあえず、健康を取り戻しつつあります。
やはり、知らないものを知るということは、楽しいですね。
博物館、オススメですよ。

<< 新年度校内人事。 4月1日。 >>