信じてくれない。   

休憩室で、もう一人の英語の先生とお茶を飲んでいたとき
偶然、嵐好きの先生と一緒になったんですよね。
で、会話をしてたんです。

まめ。: あ、そーいや、この前の一日入学のとき
     お嬢さんらしき人を見ましたよ。

 先生: えっ、ほんと?

以前、一緒に嵐のコンサートへ行ったお嬢さん。
今年の4月に今の職場に入学するそうです。
で、この前、一日入学があったんですよね。

まめ。: うん・・・多分。 ちょーど職員室の紹介をしていたあとに
     目が合って、1人だけお辞儀されたから。
     あれがそうだったのかなー、と。

 先生: へー。もうそんなに大きいんですか。
 先生: そうなんですよ。 ちゃんとお辞儀してた?
     あの子、私に似て無口だからさー。


・・・・・・。
ちゃうやろ。(心のツッコミ)

まめ。: ・・・。(笑)
 先生: ・・・。(笑)
 先生: え? そうでしょーに。




まめ。: そんなん言うなら、私だってシャイですよー!!
 先生: 私だって!!
 先生: 私もシャイだけどさー!!

何故か、ここでシャイ自慢。(笑)

まめ。: お嬢さんと一緒にドームに行った時だって、内心バクバク
     だったんですよ! 「何話そうか」って。

 先生: 娘もシャイだからさぁ。 言ってやったんだよね。
     『ニノVS櫻井』で論争を繰り広げて来い!って。

まめ。: あー・・・全然繰り広げられませんでしたねー・・・。(笑)
     グッズを見て、テンション上がりましたけど。

 先生: 娘が、『まめ。先生、めっちゃハジけてた』 って言ってたよ?
まめ。: そりゃ、本人目の前にしたらハジけるでしょ!
     一応、お嬢さんの様子もチラ見してたんですよ?
     ・・・めっちゃハジけてたけど。(笑)

 先生: そうそう。 まめ。先生のマネをしたらしいよ。
まめ。: でも、私も周りのマネをしてたんですけどね。
     普段はシャイですって。


といいながら、柱に隠れるフリをするまめ。
すると、教頭先生がひょっこり登場。

 教頭: え。 誰がシャイだって?
まめ。: 私です!
 先生: 私!
 先生: もちろん、私ですよ~。

3人揃って、自分がシャイだと訴えましたが。

 教頭: ・・・ふっ。(笑)

3人揃って、軽く笑われてしまいました。
いや、半年前はこんなんじゃなかったのになー。
おかしーなぁ。
[PR]

by white-topaz | 2010-02-10 22:59 | 自分のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12826361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 元カレ?にチョコレート。 前編 まめ。の本名。 >>