さすが。   

そーいや、前期入試の問題を解いてほしい・・・と
頼まれていたことを忘れておりました。
いや、マジで。

今日、本人に言われ、「そーいや、そんなのもあったな」 と
思い、コピーさせてもらうことに。
それを解いてみました。



いやはや。
さすが県内でも、なかなか難しいと言われている高校。
東大合格者を出しただけのことは、あるな。
怪しい問題(?)がちらほらと。

・・・つか、こんな問題出したって中学生は解けるんか。
とささやかなツッコミを入れるまめ。

いや、他教科の先生もてこずってたぞ。
まめ。だけじゃないぜ!(変な安心感)




頼まれたのは、授業中のことなのですが。

 生徒: 先生、この前頼んだやつ、やってくれた?
まめ。: この前頼んだやつ・・・?
 生徒: ほらぁっ!入試の問題の答え!!
まめ。: あぁ・・・そーいや、まだもらってねーな。
 生徒: じゃ、先生、なるべく早くお願いしますっ!
まめ。: え、先生だけやるの・・・?

そういいながら、ちらりと前を見るまめ。
何かに気付いた生徒が小声で話します。

 生徒: っ!! むーりむり無理!!だって、私、あの人嫌いだし!!
     授業だってわけわかんないし!
     もう、まめ。先生は授業しないの?

まめ。: あー・・・そのつもりは、ないね。
 生徒: なぁんでぇー!? あのお寿司の話、わかったもん!
まめ。: お寿司・・・あぁ、お寿司・・・。

関係代名詞の話をしたときに、寿司に例えて教えたんですよ。
ここの記事にも書いたことがあるんですけど。
そのときの話ね。

 生徒: もー今度から、全部、まめ。先生がやればいいと思う。
まめ。: え、先生は嫌だ。(笑)

・・・ってね。
その後も、much と many の違いや、水の話とかをしました。
よく、生徒とこういうやり取りをするからか、何かまめ。は
「何でもできる人」と思われているようです。
だから、冒頭の入試問題を解く、なんてことも頼まれて。


・・・何でもできてたら、もっと違う仕事をしていると思う。

なんて心の声は出さないでおきましたが。
ぷれっしゃーだ・・・。
[PR]

by white-topaz | 2010-02-02 22:31 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12770009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 答え合わせ。 意外と。 >>