1人反省会。   

代理授業をしたんですけどね・・・。



何かもう、期待に応えられずって感じだった。
流石に今回は、「英語を何とかしてくれる!!」っていう生徒の
期待を背負いながらの授業だった


・・・と自分では思ってるわけ。

まぁねぇ。
なかなか説明の難しいところだしね・・・って言い訳しちゃえば
それで済むんだろうけど。
考えてみ?

今まで、散々英語がわかんなくて。
半分以上投げかけていたところに、「授業がわかった」って
感覚を持たせてくれる人が現れた。
自分にとっては、『最後の砦』とも言えるよーな人。

・・・がさぁ、分かんない授業してくれちゃったら。
泣くよね。
もう、泣くしかないよね。
再び、崖から突き落とされた感じだよね。



あぁ・・・準備もちゃんとしたのになぁ。
もっと分かりやすい説明が、何でできなかったのかなぁ。
もっとちゃんと文章化すればよかった。

恐ろしすぎて、授業が終わった後、担任の先生(女性)に
話をしたけど・・・とりあえず、謝っておいた。


まめ。: すみません・・・今日の授業は生徒の期待に応えられず・・・。
     今日は『つまらなかった』って書かれてるかもしれないです。

 先生: えぇっ!? 期待に応えられなかったって・・・大げさだって。
まめ。: いや、もうまめ。の説明が下手過ぎて、みんなに上手く
     伝わった気がしません・・・。 完全にまめ。の責任です。

 先生: そりゃ、あいつらはいつも伝わってないよ?(笑)
まめ。: でも、みんな一生懸命プリントに書いてくれたのが唯一の
     救いでしたー。普段書かない生徒にも質問されたし。

 先生: そっかー。 今朝、まめ。先生が授業するって聞いた瞬間、
     テンション上がってたからねー、あいつら。

まめ。: あー、じゃあ尚更、その期待に応えてやりたかったー!!

まめ。: でも、本人たちが思ってるほど、できないとは思わなかった。
     Aもちょっと解法を教えたら、どんどん進めたし。
     その隣の席のBもね、書き始めたしね。

 先生: 本当っ!? すげーじゃん!!
まめ。: だから・・・うん。 単語と、パターンさえ身につければ
     もーちょっとできると思うんですけどね?
     今日見ていて、センスがないってわけじゃない。

 先生: そーなのっ!? それは、みんな喜ぶよ!!!


・・・ってね。
1つパターンを教えたら、次の問題もスラスラとできたし
センスが0ってわけじゃないと思う。
(本当にセンスのない人は、何を教えても使えない)


しゃーない。
ここで失敗した分、プリントで取り返すっ!!
[PR]

by white-topaz | 2010-01-29 23:33 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12745975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< キミの気持ちには応えられない。 最近。 >>