宝塚みたい。   

特別支援学級で授業をしていたときのこと。
このクラスには、2名の生徒が在籍しています。
そのうちの1人は、まめ。が担当している中1の女の子なんですが。
で、英語のときは教師2、生徒2でやっています。

で、まめ。がその女の子と一緒に教科の名前を英語で
覚えている間に、もう一人の生徒は、もう1人の先生と
一緒に比較級を勉強していました。

で、beautiful を使ってたんですね。
Ms. MAME is more beautiful than I.
みたいな感じで。
いや、これは例ですから、事実とは異なります。(笑)

例が出るたびに、まめ。が担当している女の子は言うわけです。

 生徒: まめ。先生、きれいだってー。

まめ。も返します。

まめ。: ふふふ。 ありがとー♪

いや、もう超穏やかな時間ですよ、これ。




で、最上級。
もう一人の生徒の担任(女性)が一番きれい、ということに
してみたわけです。

Ms. 〇〇 is the most beautiful of all.

みたいな、ね。
そうしたら、まめ。担当の女の子がその文章を聞いて
すぐさま、まめ。に言うわけです。

 生徒: 〇〇先生が、いちばんきれいだってー。
まめ。: うん、そうだねー。

まめ。も適当に返します。(笑)
いや、そのときは英語カルタを作っていたのでね。

 生徒: やっぱねー。
まめ。: お? どーした?

女の子の予想外の反応に、まめ。もびっくり。

まめ。: 何が、『やっぱねー』 なんだ?
 生徒: だってさぁ、〇〇先生って、せもたかいし、かみのけも
     クルクルしてるから、たからづかの男役みたいだもん。


・・・あぁ・・・。
確かに、その先生は165cm以上はあるだろうという身長だし
(まめ。でも、160cm台前半で止まってしまったのに)
鎖骨までの長さの髪にパーマをかけているので・・・なんつーか・・・
うん、オスカルみたいなイメージ?
おまけに、おっとりというよりは活動的だしね。
まさに、宝塚の男役が当てはまってる。

そんなことを言うもんだから、まめ。も納得。
すげーぞ、この女の子の感性。

ちなみに、その後、その先生に会ったので、そんな話をしていたら

「そっかー。なるほどねー・・・って、それ、褒め言葉?(笑)
・・・でも授業に行ってないし、その子と絡んだこともないんだけど
どこでそんな風に思ったのかなー。」


と複雑な表情を浮かべていたのでした。
[PR]

by white-topaz | 2010-01-15 23:30 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12669585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< かわいい女、だって。 それから。 >>