冷やし中華、はじめました。   

ってなくらいの勢いで作り始めました。
うん?
「時期ハズレもいいところじゃねーか」って?

いいんです。
本当はただ単に言ってみたかっただけなんで。

そんなわけで、いつか言っていた「長文読解のプリント」を
本格的に作ることにしました。

常々思っていたんですよね。
文法問題はこれでもか!ってほどやるのに
長文読解については、実はほとんど練習しないんですよね。
何でだろう?
時間が取られるからかな。

でも、長文を見慣れてないのに、テストのときだけやれば
そりゃみんな長文は苦手になるよなぁ・・・。
なんて思ってはいるんです。

それに、長文は長文なりの攻略方法があるはずで。
なのい、それを教えてもらってないってことは、武器を持たずに
野生のイノシシと戦えってのと一緒じゃないかなぁ、と。
・・・確実に死ぬだろ。


と言っても。
まめ。も実はそんなによくは知らない。(苦笑)
だから、インターネットで調べてみました。




長文を読む前に、まずは質問を読め。

って結構ありましたね。
実は、長文読解といっても、実は並び替え問題や英文和訳など
ピンポイントで攻めることができる問題もあるんです。
だからそこからとりかかかる、という方法もあります。
・・・まめ。は時々やってましたけどね。(笑)


長文は段落ごとに要約を簡単に書いとけ。

ってのもあります。
100%内容を理解する必要はないってことなんですかねぇ。
まぁ、実際、問題があるところだけやればいいんだから。
1個や2個くらい分かんない単語があってもそこはスルー!!
そうすれば、内容把握(合っているものを選べ、とか)でわざわざ最初から
読み直さなくてもいいもんね。


「抜き出せ系」・指示語はその前後3行をチェックしろ。

・・・って高校時代、確か、生物の先生に言われました。(笑)
例えば、"it" を示すものを本文の言葉を使って書け。
みたいな問題があるじゃないですかね。
そういうとき、大抵はその "it" から3行前までに答えがある、と。
その方法で行けば8割は答えがあってるらしいですよ。
ちなみにこれ、国語でも使えるみたいです。



・・・そんなところ?
思い浮かぶのって、そのくらいしかないんですが。
他に何かありましたっけ。
裏技・情報をお持ちの方、早めに提供をお願いします。(苦笑)
[PR]

by white-topaz | 2009-12-10 21:59 | 英語のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12469454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のび太 at 2009-12-14 21:52 x
(注)をチェックすること・・・でしょうか?
注がヒントになることもあります。
Commented by white-topaz at 2009-12-14 22:01
のび太 さま

あぁっ!そうですよね!
そういえば、自分もテストを作るとき、どーしても外せないところには
(注)をつけましたね・・・。
ありがとうございました。

<< 知らないふりしないで。 12月5日、東京ドームにて。 その5 >>