まめ。流 3人称単数現在形の説明。   

ここ最近は、3年生のために、復習プリントを作っています。
1年生の基礎から始まり、現在習っているところなど
適当に引っ張り出して作っているわけです。
1つの文法につき、大体A4版で1枚分の問題。
解答&解説も同じくらい。

で、現在何に苦戦しているかというと、解説。
問題は、比較的簡単に作れるんです。
ほら、基本はインターネットの問題を参考にすればいいから。

・・・が、解説はそうはいかない。
基礎が分からない人にもできるだけ納得できるように
細かく丁寧にしなければなりません。
だけど、あまり丁寧にしてしまうと文字数が多くなり、読むのも
嫌になってしまう・・・。
それだけは、避けたい。

ちなみに、「これくらい分かるだろ」と思いながら解説を作ると
ものすごく後悔することになるので、どこまでも丁寧に解説します。

なぜなら、特に今回の職場は、ひどいから。
テストの答え合わせも、黒板に答えだけ書いて終わり。

え。
そこに説明はないんすか。そうですか。(呆)
そりゃ、生徒も英語がわけわからんくなるさね。
英語が嫌いっていうわけだ。

だから、「何でこれは間違いなの?」という質問が続々と来ます。
しかも、答えあわせ中に。(苦笑)
そんな人たちなので、せめてこの解説だけでも、わかりやすく
読んでもらいたいと思うのです。
うん・・・せめて、「わかった!」の部分は増えるように。




それは、担任の先生も薄々感づいていたようで。
嵐好きの先生から、頼まれてしまいました。

「うちの生徒、英語が絶望的なんだけど、何とかできないかな?
私も数学は教えることはできるけど、英語は・・・」

・・・そんなわけで。
そりゃもー裏技!?を解説に書き込んだり。
解説なのに一人ツッコミしてみたり。
日本一テンションの高い解説になってると思います。

例えば?・・・そーですねぇ・・・。
3年生がなかなかできない文法で3人称単数現在形
ってのがあるんですけど。
そう、主語によって動詞に s がつくとか、そういうの。

昔は he / she / it のとき、とか言ってたんですけど。
できない生徒って Bob=he っていう式すら成り立たない。
その前に、本当にできないやつは、Bobすら読めない。
そんなまめ。は、あるとき、気付きました。

3人称単数って、消去法で行けば・・・
「1人称でも2人称でもなく、複数でもないもの。」
1人称(=話し手)・・・I / we
2人称(=聞き手)・・・you
複数形・・・ (we / you ) they / ~and~

・・・ってことは。
I / you / we / they / ~and~ を最低でも押さえとけば
3単現も怖くないんじゃね!?
(え、これ、みんなもう知ってる?)


まぁ、実際、書いているところは緑の部分ですけど。
えぇ、何か、もうこの口調のまんまで。(苦笑)

シンプルに、しかし笑いは取りたい!
というこの板ばさみ状態で頑張っております。

「先生の解説、おもしろいよねー。テンション高いから読んでて笑える。
あのプリントなしじゃ、英語の勉強できないよ。」


と、この前、生徒に言われました。
そ・・・そうか・・・。役に立ってるんならいいか・・・。
結構有効利用されているようなので、よかったです。
そろそろ、長文対策用のプリントも作るかな。
[PR]

by white-topaz | 2009-12-03 22:30 | 英語のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12429451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のび太 at 2009-12-04 19:59 x
いいですよ。読みながら納得しました。
まめさんの長文対策プリントがほしいですね。
Commented by white-topaz at 2009-12-04 22:52
のび太 さま

なんか・・・段々文法説明シリーズ(?)みたいになっているようで
何ともいえないんですけど。
こんなんでいいのかなー・・・。

長文対策プリントは・・・どうなんでしょうね。(笑)
きっと、長文も練習をすれば大丈夫だと思うんですよ。
ただ、参考になる文章がない・・・。(苦笑)

<< 明日。 そして、反省。 >>