久々にやっちまってさぁ。 後編   

とりあえず、前編を読んでくださいね。

もーまめ。は、ほぼ頭に血がのぼった状態。
(それでもどこかで冷静なのが、経験・苦笑)
こーなったら、なりふり構ってられないんで、廊下に出す。


まめ。: 先生、申し訳ないんですけど、残りを任せてもいいですか。
 先生: えぇ、いいわよ。
まめ。: おい、廊下に出ろよ。話がある。
 生徒: ・・・。


腕を引いたら、意外とすんなり立ったので驚きつつも
残りの授業はもう一人の英語の先生に任せ、廊下へ。
授業終了まで残り15分。
教室から見えないところで、壁際に追い詰めてこの職場に
来て以来の最低トーンで話す。

ほら、廊下だから。
声を上げると、他の先生が顔を出すから。(苦笑)
これ以上めんどくさいことにならんよーにね。



まめ。: ・・・泣きゃあ良いってもんじゃねーだろ。なぁ?
     全部、お前がしでかしたんだから。さっきのせいで
     すっげー手が痛いんだけど、どーしてくれんの?

 生徒: ・・・。
まめ。: お前は気に入らなかったら、何でも「死ね」で片付けんのか。
     別にこっちは何を言われても構わんけどな。
     お前、そんなん続けていると友達いなくなるぞ。

 生徒: ・・・。
まめ。: このままだと2年生の県内散策や3年生の修学旅行で
     どのグループにも入れないけど、しゃーねーよな。
     だって、誰も「死ね」とかいうヤツと一緒にいたくねーもん。

 生徒: ・・・。(声を押し殺して泣く)

・・・残り5分だから、そろそろ終わるか。

まめ。: ・・・でもさぁ、それだと寂しいんじゃねーの?
 生徒: ・・・。(頷く)
まめ。: 先生はさぁ、お前にもいいところがたくさんあると思ってるよ。
     だけどさ、そのいいところを全部、そういう言葉で
     潰してると思うんだよね。

 生徒: ・・・。(頷く)
まめ。: まーさぁ、ノートを破ったのはやりすぎたかもしれないけどさ。
     そこは申し訳ないと思ってる。家の人が働いて
     買ってくれたもんを粗末にしたみたいでさ。

 生徒: ・・・たしの・・・

今まで黙っていた生徒が何か言い始めたので、聞いてみる。

まめ。: うん?
 生徒: ・・・あた・・・のほ・・・こそ・・・ごめ・・・なさい・・・。

おー・・・泣きながら謝った。(苦笑)
しょーがないから、頭をぐしゃぐしゃってやりながら、笑顔で言ってみた。

まめ。: 君はさぁ、そういう素直なところがあるんだからさぁ。
     そういうの、増やせよ。もったいないなー。

 生徒: ・・・!!(何かまた泣いた)
まめ。: あははー。先生、怖かったかー。ごめんねー?
 生徒: ・・・大丈夫・・・です・・・。あたしの方こそ、ごめんなさい。
まめ。: そろそろ教室もどるかー。顔洗う?
 生徒: 大丈夫・・・です・・・。(微妙に敬語・笑)

そこで、ちょーどチャイムが鳴ったので、終わり。
教室に入ったら、妙に静まり返ってた。(笑)

その後、残り15分任せていた先生に謝ってみた。

まめ。: 先生、さっきはすみませんでした。
     残り15分押し付けた格好になってしまって。

 先生: いいよいいよ。でもさ、何があったの?

これまでのいきさつを説明するまめ。

まめ。: ・・・ってことがあったんですよ。
 先生: いいんじゃない?ちょっとは反省したでしょ。
まめ。: すみません・・・。でもまぁ、担任に言っといた方がいいな。

ってなわけで、紙を見せながら担任に報告。
(奪い合いでかろうじてまめ。が持っていた紙に証拠があった)

まめ。: ・・・ってなわけで、すみません。泣かせちゃったんですけど。
     お手数おかけします。

 担任: あははははー。そんなんまめ。さんが謝ることじゃないよ。
     いいさいいさ。あいつが悪いし、すぐに泣くしねー。
     決着ついたんでしょ?じゃーいいさ。


あぁ・・・大雑把というか、大らかというか・・・。
こっちとしては、助かった。
その後、またもや残りを任せた先生と話し。

まめ。: あー・・・なんでこんなことに・・・。
     なぜあの時抑えられなかった、自分!!

 先生: あれで良いと思うけど。それにしても廊下に出るときの
     まめ。先生、カッコよかったわぁ。(笑)

まめ。: うぅ・・・思い出したくない・・・。
 先生: あれからすっごい静かでやりやすかったわ~。
     あれから「ふざけちゃダメだ」って察したみたい。

まめ。: そ・・・そうなんですか・・・。(ガーン)
     次に行った時、軽く不穏な空気だったらどうしよ・・・。

 先生: それはないでしょ。ビビってる子はいるかもだけど。

ガーン・・・。
まめ。は何かすげー怖い存在になってしまったかも・・・。
ここに来てか・・・。
[PR]

by white-topaz | 2009-12-01 00:45 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12412278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< そして、反省。 久々にやっちまってさぁ。 前編 >>