久々にやっちまってさぁ。 前編   

・・・って気分です。

いや、あのね。
自分では、修行の成果も出てきていると思っていたんです。
のどに優しい生活もしていたしね。
どんなに授業規律がグダグダでも我慢して。
わりかしイライラも抑えられていると思ったのに!

あぁ・・・。
たった1回の過ちで、今までの苦労が全て水の泡なんだよ・・・。
この7ヶ月、すげー頑張ったのに・・・。
このままだと出るぞ。
つーか、既に出ているかもしれない。


「まめ。最恐説」




ことの始まりは、頼まれた1年生の代理授業。
危機的に遅れてるし、進まなきゃやばいだろってことで
やったんですけどね。

その中で、調子付いていている女子がいたんです。
まぁ、塾とか行ってるし、授業はちっとも進まないし
調子に乗るようなクラスだったんですけれども。

まーひどかった。
で、あまりにもうるさいので

まめ。: じゃー代わりに前に来て授業やれ。

って言ったら、ふてくされ、シカト。
ひっさびさにそんな根性悪いやつ見た。(笑)
とりあえず、そいつは「いない」と見なして授業を進めていたら
ノートに何か書きはじめた。
まぁ、いないと見なして放っておいたが何気なく見ていると、そのノートに

「まめ。キモw」 とか 「死ね」

とか書いてくれちゃったんだよねー。
で、そのノートを手にとって見ても別に普通にしてたから
(それで勝ったと思ったんだろうか)
証拠として1枚破った。

まめ。: あのさぁ、これ、証拠として担任に見せるから。

そうしたら、さすがに慌ててさぁ、反撃にかかったよ。

 生徒: 返せ!
まめ。: 書いたってことは誰に見せてもいいんだろーが、なぁ?
 生徒: だめ!

とか何とか言いながら、その紙の奪い合い。(苦笑)
で、何だか収集がつかなくなったので、廊下へ行くことに。

まめ。: おい、廊下に出ろや。話がある。
 生徒: ・・・。

後編へ続く。
[PR]

by white-topaz | 2009-12-01 00:09 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12412065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 久々にやっちまってさぁ。 後編 フォンダンショコラ。 後編 >>