フォンダンショコラ。 前編   

昨日の話なんですが。
久々に、あおいさんとご飯を食べに行きました。
で、ピザとか食べながら、近況やら何やらを話しましたが
そのうち。

まめ。: ・・・甘いものたべたーいー。頼んでいい?
あおい: きみが甘いものを頼むなら、私はコーヒーを頼もうかなぁ。
まめ。: むぅ・・・何にしようかな・・・。

まめ。が真剣にデザートを選んでいると。

あおい: ねー。あれにしないの?

あおいさんが指を差した先は、「今日のオススメめにゅー」
と書かれた黒板に、いくつかデザートの名前が。

まめ。: おぉっ!!そんなものがっ!!
あおい: まめ。ちゃん、好きそうじゃない? フォンダンショコラ。
まめ。: うん、チョコ系は全部すきー。
あおい: ミルクレープもよさそうだけど。
まめ。: んにゃ。 フォンダンショコラにしますっ!

くわっ!とした効果音と共に、まめ。は宣言しました。
で、注文して待っている間、フォンダンショコラの話に。

あおい: 『ショコラ』 って何語?
まめ。: フランス語じゃね?
あおい: そっかー。 でもさ・・・まめ。ちゃんといると、どーしても
     フォン・暖・ショコラ になっちゃうよね。(笑)




まめ。: ・・・いや、意味わからないから。
あおい: ほらぁ、中のチョコレートが溶けるくらいだからさぁ。
     温かい → あえて「暖」で。

まめ。: ・・・。

何だろ。
まめ。っていくつになってもこんなキャラなの?
(そーなんだろーね。)
あおいさんの妄想は続きます。

あおい: でさぁ、『フォン』さんが作った、暖かいショコラなんだよ。
     で、「フォン・暖・ショコラ」。

まめ。: 『フォン』は人名か。つーか、中国の人なのか。
     まさか、フォンダンショコラが作った人の名前から
     来るとは思わなかった。

あおい: そう、サンドイッチみたいにね。
まめ。: …で、何でフォンさん(仮)がフォンダンショコラを作ったわけ?
あおい: それなんだよねー・・・。

話が長くなりそうなので、後編に続く。

f0015027_22565610.jpg


ちなみに、これが今回の妄想に火をつけた一品。
なかなか美味し。
[PR]

by white-topaz | 2009-11-28 22:22 | 日常のこと | Comments(0)

<< フォンダンショコラ。 後編 『えぐざいる』をみておもふ。 >>