まめ。の説明。 更にその後   

何となく、シリーズ化されているような勢いですが
多分、最終話ですよ。(笑)

授業から戻ってきたら、担任の先生(本を貸した先生)
に声をかけられました。

 先生: あっ!!まめ。先生!!
まめ。: はいっ!?
 先生: あのねぇ、〇〇が、「まめ。先生の授業が分かりやすかった」
     って感想に書いてあったよ。

まめ。: ・・・えっ?

授業をしたのは、先週ですが。
今日は「毎日の一言日記」みたいなのをチェック
していたときにまめ。を見かけたから?
ほら、「後で言おう」とか思っても忘れるでしょ?
その現象かと。

とにかく、先生はその日記の部分を持って
まめ。のところまで来てくれました。

 先生: ほらほら! ねっ?
まめ。: ・・・ほんとだ・・・。



何というか。
意外すぎて驚いた。

だってさ。
その生徒(女子だけどね)、まめ。を見ては
何か・・・こう・・・トゲのある言葉を言ったりするし。
表情的にも、あんまりまめ。のことを好きじゃない
ようにも思えたんだよねぇ。

だから、そういう風に思っていたってことに、驚いた。
確か、こんな感じの文章だった気がする。


今日は、まめ。先生が代わりに英語の
授業をしてくれたけど、分かりやすかった。
英語は今まで全然分からなかったけど
今日初めて授業の内容が分かって
「楽しい」と思えた。



まめ。が説明をしているとき、彼女は後ろの席だったから
ちゃんと聞いているか分からなかったんだ。
いつも授業も聞いてないしさ。
この前の生徒たちみたいにすぐに感想を
言ってくれるわけではないし。

いや、ちゃんとプリントはやってたんだけどね。
でも、正直、塾とか行ってればある程度分かるじゃない?
そのタイプかなぁ、と思ってたのね。

でも、そうじゃなくて。
「ちゃんと」説明が伝わったんだなぁ・・・って。


それでテストができるかどーかと言われれば・・・
そこは何ともいえないけれど。(苦笑)
でも、ちょっとでも「楽しい」と思ってくれたのなら
それはそれでいいかな。
[PR]

by white-topaz | 2009-11-19 22:13 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12346063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 牛乳。 関係代名詞。 >>