ジュンくん失踪事件。   

それは、今日の授業でのこと。
生徒がジュンくんがいないことに気が付きました。

 生徒: せんせー、ジュンくんがいないよ?
まめ。: え? そんなことはないでしょ。 並べてごらん?
 生徒: うん。 いーち、にー、さーん・・・

その時、まめ。は、これが事件の始まりだとは
気がつきもしませんでした・・・。

 生徒: せんせー。
まめ。: んー?

まめ。は授業で使うものを机の上に出しながら
生徒の呼びかけに軽く返事をしました。

 生徒: ほら、せんせー。ジュンくんがいない。
まめ。: ・・・あれ。 ホントじゃん。
     隠れてるかもしれないから、もっかい探してみ?

 生徒: うん。

しかし、ジュンくんの姿は見当たりません。
これは、予想以上に大事かも・・・。

 生徒: せんせー、ジュンくん、どこだろうね?
まめ。: 困ったなぁ・・・ジュンくんがいないと始まらないよ。
     ジュンくんを探しに職員室に行ってくるね!

 生徒: うん。


もー・・・。
ジュンくんがいないと困るじゃん。
よりによって、何でジュンくんよ?
ジュンくん、出てこーい!!

・・・しかし。
職員室に戻っても、見当たらず。
この不可思議な状況に納得いかないまま、まめ。は
教室に戻りました。




 生徒: せんせー・・・ジュンくん、いた?
まめ。: んー・・・いなかった・・・。
     しょーがない、ジュンくんなしでやろう。

 生徒: うん・・・。

生徒は、少し寂しそうな顔で頷きました。
そのとき。


まめ。: ・・・うん?
 生徒: ・・・あれ?
まめ。: ・・・ジュンくんじゃない?

カードの下から、ジュンくんが登場。

 生徒: ジュンくん、こんなところにいたー!!
まめ。: もうっ!! だから先生、さっき「確認しな?」って言ったのに!
 生徒: せんせー・・・おこってる?
まめ。: もうねぇっ!! 超怒ってるよ!!

なんて言いながら笑ってはいたんですけどね。
ジュンくんとは、一体?

この授業は以前、戻ってきたセロテープに「おかえり」と言った、
支援学級の生徒の授業だったんですけど。
現在、月の名前を覚えているんです。
で、それぞれの月には、単語とイラストがあるんです。
例えば、1月だったら、お正月のイラストと"January"
・・・というように。
日本語は一切このカードには書きません。
絵と音と文字の形を同時に見極める方法です。

で、6月は "June” とあじさい&カタツムリのイラストを
使っているんですね。
そこで、「このカタツムリはジュンくんだよ」と言ったんです。
だから、6月=カタツムリ=ジュンくん=June ってね。

で、今回、6月のカードが見当たらず、探していたら
他のカードの下にあった、という本当に王道的なオチでした。
この生徒、「カタツムリのジュンくん」がお気に入りなんです。
だから、すぐに6月のカードがないことが分かったんです。

ちなみに、August はクワガタのイラストを出して
オオクワガタがいるから、August 」です。(笑)

・・・すいません。
こんなダジャレみたいな覚え方で。
[PR]

by white-topaz | 2009-11-12 22:21 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12304695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 脳をフル回転しても。 まめ。の説明。 >>