再会。   

まめ。: あ、まめ。です。さっきは電話に出れなくてすみません。
 先生: あ、まめ。先生~? 久しぶり~。 この前は、おやつと
     生徒への手紙をありがとね~。
     心を込めて読ませてもらったよ~。

まめ。: 本当ですか?
 先生: もうねぇ、名前を言った瞬間、生徒たちは
     『うわぁーっ!!』 って雄叫び上げてた。(笑)

まめ。: まぁ、それでモチベーションが上がれば
     こちらも良しということで。(笑)

 先生: ふふふ。 感動してたよ~。 学年の先生方もね、
     『手紙をくれるなんてえらいねぇ』って褒めてたわよ。

まめ。: 本当ですか?
 先生: 株が上がりまくりだよ。 東京タワー並に。(笑)
まめ。: やったぁ~!

・・・はっ。

まめ。: ところで、用件って何ですか?
 先生: そうなのよ。 実はね・・・。(急にシリアスモード)
まめ。: ・・・え。 本当ですか。




実は、去年担任していた生徒の家族が亡くなったということで。
その連絡をいただいたのでした。
病気とは聞いていたけれど、去年見た感じでは元気そう
だったんですけどね・・・。
まめ。もちょっと話したりなんかして。
そんなことを思うと、やっぱり、急な感じもします。


連絡をいただいたからには、やはり行ってこなければ
ということで、土曜日の夕方、お通夜に行ってきました。
正直、知り合いもいなく、完全アウェイな気分でしたけど。
黙って順番を待っていました。

まめ。の順番が来て、生徒の方を見ると、うつむいた様子。
それでも、泣かないようにしているようでした。
まめ。が此処に来たことも気付かないかな・・・なんて
思ったりはしましたが、最後の最後で、顔を上げた生徒と
目が合いました。

やっぱり、ちょっと、驚いた様子。
そりゃそーだよね。
このことを知らないはずの先生が、何でいるの?
って思うわな。

目が合った後、ちょっとだけ微笑んで
(流石に手を振るのはよくないと思ったので)
まめ。は、去っていきました。

大丈夫かな。
精神状態が、また不安定にならないかな。

・・・なんて心配したところもあったのですが、生徒の目を
見たら、何となくですが、大丈夫かな、と。
なかなか心境に合う表現が見つからないけど
まめ。が遠くで心配するほどではない、かもしれない。
しばらくは悲しみと向き合わなければならないけど
多分、きっと乗り越えられる と思う。
1年経って、やっと時間が動き出せるようになったから
その大切さを十分わかっているはずだから
簡単に止めることは、しないと思う。


・・・そうだなぁ。
今、その生徒に声をかけるならば

「頑張ったね」

だろうな。
[PR]

by white-topaz | 2009-09-28 21:54 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/12023835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ダイエット中。 その日の放課後。 >>