カルシウム以前の問題か。   

久々に、所構わず爆発しそうになりました。
いや・・・もうね、何だろうね。
カルシウムが足りないとか、それ以前の問題かと。

英検を申し込んだんです。
まめ。が担当ではないけど、しょーがなく。
まぁ、今ではインターネットからでも申し込めるので
便利なんですけどね。

で、人数とお金があっていることを確認して、ネットで申し込み。
明日が締め切りだけど、ギリギリまで申し込みを待って
(受けるかどうか迷ってるという生徒がいたので)
何とか間に合ってよかった。


・・・とか思ってたんですよ。
そしたらさぁ、申し込み10分後。
生徒がやってきました。

 生徒: 英検を申し込みたいんだけど。
まめ。: は?

・・・てめぇ。
まずちゃんと敬語を使え。(まめ。の心の声)



 生徒: 英検を申し込みたいんで、紙ください。
まめ。: ・・・校内での申し込み期間、終わってるよね。
 生徒: でも、〇〇先生(その学年の英語担当)がいいって言った。

・・・だから、敬語を使えよ。(まめ。の心の声)

まめ。: あ、そう。 英検の本部にも申し込んだ後だけど、
     しょーがないから、追加申請するか。
     じゃ、コピーをするから待ってて。

 生徒: あ、これでいいです。(と言って、まめ。の持っていた
     申し込み用紙を指差す)


おい、遅れてきた割には態度でけーな。

まめ。: ・・・君が選ぶ権利はないから。
 生徒: あ・・・はい。

超不愉快っていう気分を控えめに出してみました。
普段ならこんなことにはイラッとしないんです。
まめ。が教えた生徒は、敬語も叩き込んでいるから。
まず、そこでイラッとすることはない。

で、遅れて申請することにも、それほどイラッとは来ない。
だって、「すみませんが、まだ申し込みは出来ますか?」
って、今までの子なら言うもん。
申し訳なさがちゃんと出てるんだよ。

・・・こいつにはそんなのが微塵も出てなかったね。

そして、何が一番イラッとしたかというと。
それを言った先生。(以前、まめ。がバトッた相手)
だって、その前に検定料まで用意して、あとは
申し込み用紙をもらえばOKっていう他学年の生徒に
「校内の申し込み期間が終わってるから受け付けない」
とか言ってたんだよ?
(結局、まめ。が受け付けたけど)

それを、自分の学年になると無条件で受け付ける。
検定料も持ってきてないしさ。
ありえないだろ。
っつーか、その前に、おまえは何もしちゃいねーだろ!
誰がその追加申請するんだよ。
お前がやってくれんのかよ?

やらねーだろ。
「頼む」って言うだけで、お前は一切やらんだろ。
絶対、明日は断る。


カルシウムが足りないのか?
いや、それ以前の問題だろう。
今日はイライラで眠れないかもしれない。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2009-09-24 23:56 | ちょっとした愚痴 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/11998876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 昨日の続き。 じゃーんけーん・・・。 >>