ながーい独り言。   

久々に、泣けた。
他人に言われて、初めて気が付いた。


あぁ、そうか。


・・・って気づくの、遅すぎだし。(苦笑)


完全に独り言に入りますけど。
そして多分、長いですよ。(笑)

それでもいいなら、どうぞ。




いつからか、自分自身に関して
この先、一生恋愛できないと思ってたんですよ。


正しく言うと。

これから先、もう 「好きな人」 ができない。


・・・いつからか
自分の中に「嫌いな人」がいなくなった代わりに
「特別に好きな人」もいなくなってしまったのです。
だから、そういうことに心が冷めたというか。
人のことだと素直に喜べるんですけどね。
自分には関係ないって思ってたんです。
仕事も頑張らなきゃいけないって思ってたし。


そんな中で、ちょっと気になる人が出てきました。
喋ったことなんか、なかったんですけど。
ただ、その人の持ってる雰囲気がいいなぁ、と。
そう思ってたんです。


あぁ。
でも、「好き」 とかじゃなかったんです。
「好きになりかけてた」 かな。


だけど、自分がこういう感情を持つことに、抵抗がありました。



特別な感情をもってしまったら、周りと 「同じように」
接することが出来ないような気がして。
生徒の中でも「かわいい」と言ってましたが、それは
「全員好き」の状態で成り立つもの。
特別な相手ができたら、生徒へ向けてたものが、全部そっちへ
行きそうな気がして怖かったんです、きっと。

だから、自分から言うこともなかったし
できれば、自分の感情が明確になる前に砕いてほしかった。


期待通りの結果になったはずだったんですけどね。


・・・ちょっと遅かったみたいです。
意外と引きずってるのね、これがまた。


「それは、完全な片思いだよ。」

と言われ、何か、自分の中で落ちた。(笑)
ちゃんと 「好きな人」 がいたんだ、ってね。
あーあ、結局認めちゃった。


短い期間だったけれど、ちゃんと片思いできてよかった。
止まってた時間が、ようやく動き出せた気がするから。
感謝してます。





・・・って感じなことが起こりましてね。
よーやく、次にいけそうです。
あ、長々とお疲れ様でした。
[PR]

by white-topaz | 2009-07-29 00:55 | 恋愛のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/11621678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< あわあわ。 決定打。 >>