授業崩壊一歩手前。   

授業で 「こんなの常識だよ」 と言っていた先生がいました。
正直、まめ。がそれを聞いた瞬間、「ちょっとやばいな」 とは
思ったのですが。

「こんなの常識だよ」って言葉の裏には、きっと無意識ですが
「何でこんなのも分からないの?」っていう意味も含まれている
と思ってしまうんです。

つまり、「常識」が分からない人たちを間接的に見下している。

そんな雰囲気を一瞬、感じ取ってしまったので、「やばいな」
と思ったのですが、その後に生徒がボソッと一言。

「どーせ 『常識』 も分かんない人間ですよー。」

あ。
多分、この生徒はまめ。と同じように感じたんだ。
ただでさえ「わからない」ことにコンプレックスを感じているのに
「常識」という言葉が更に追い討ちをかけた状態。

まめ。も昔、同じような気持ちを味わいました。




ある参考書を塾の先生が見つけて

「この中の単語まだ覚えてないの? 何してんの?
もう1年前から覚えてる人だっているって言うのに。」

とか、一方的に責められたんですかね。
正直、こっちは2日前にその参考書を学校でもらったんじゃい!
そいつは去年もらったんだろーがよ!
と思ったのですが、むかついたので完全無視してました。(笑)

・・・まあ、そんな経験をしてきたので、自分はいわないように
気をつけてはいたんですが。
ちょっとだけ、違和感は感じていたんです。

何と言うか・・・「知っている」を前提にして授業をしている感じ。
そりゃ確かに、塾とか行っている生徒もいますが、何でも
「これくらいは出来て当たり前」という前提で授業をしているような
気がしてならないんです。

まめ。は、「知らない」を前提に授業をしてきたので
全く違うタイプだったのですが。

出来る生徒は、いい。
でも、そうじゃない生徒はどうすればいいの?
「しょーがないよね、できないんだもん。」
で、終わらせちゃダメなんですよ。
多分、ずっとそういうので来ちゃったから出来ない生徒は
とことん出来ないんじゃないですか。

遠回しに言っているつもりなんですけど。
そのたびに 「大丈夫でしょ。」 「出来ない方がおかしい」 の
一点張り。
多分、期末テストもボロボロだと思います。

まめ。は密かに心配しています。
いつか、授業が崩壊するんじゃないか、と。
[PR]

by white-topaz | 2009-07-04 01:07 | 考えごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/11447971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 電車に乗り過ごした。 ハンバーグ。 >>