なんちゃってボブ。   

またもや、頭痛がしたので、耳から下の部分だけまとめて
上から髪を被せるようにしました。
・・・ヅラじゃないよ?(笑)
そんな感じでいくと、一見、髪を切ったような状態になるんですよ。
まぁ、ちょっとした気分転換ですね。

そこに反応するのは、やっぱり女子です。
しかし、やっぱり見るところは違います。

「先生、それって 『何ちゃってボブ』 ?」

と、初めて言われました。

おう、そんなネーミングがあるのか。
すごいな。
思わず感動したので、これからこの髪形をするときには
「何ちゃってボブ」 でいきたいと思います。



他のところでは、普通の反応。

 生徒: 先生、髪切ったの?
まめ。: え。 切ってないよ?
 生徒: えー? 切ったでしょ!!
まめ。: いや、実は・・・。

と種明かしをしました。
そしたら、ものすごく感動してる模様。

むしろ、気づかないのは先生方。
生徒に言われて初めて気づく、っていうね。
・・・うん、いいんだけどさ。
まめ。は地味に活動してるし、いつも動いてるから。

でも、昼休みぐらいになって、周りに人がいないときに
やっぱり、女性の先生方から声をかけられました。

 先生: 髪切ったの? さっぱりしたね~。
まめ。: いえ、これは・・・。(種明かし)
 先生: え~!そんなことできるの?
まめ。: はい、時間のあるときに。


・・・みたいな。
ちょっとした気分転換になりました。
[PR]

by white-topaz | 2009-06-18 23:30 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/11338112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< めんどくさいのぅ。 苦しい。 >>