クールビューティー危うし。   

何だか、素がバレてるのかバレてないのかが今ひとつですが
とりあえず、クールビューティー&秘書キャラ続行中です。
(むしろ、秘書キャラの方が強いのかもしれない)

・・・しかし、今日はとてもそんな余裕がなかったのでした。
テンションがなかなか戻らず、やばかった。(苦笑)


というのも、今日は近くの学校の先生が授業を見に来たのです。
まぁ、それでも普通どおり授業のお手伝いをしていました。
公開授業をしていたクラスは、以前、まめ。が思いっきり

「英語は笑いを取る授業なんだよっ!!」

と力強く宣言したクラスなので、発表するときは特に男子が
「笑いを取るには・・・」と笑い中心でやっていました。
(女子も笑いを取ろうと頑張ってたけど)

いや、悪い気はしないよ?
だって楽しいもんね?



で、授業中も、なかなか発表しようか迷ってる生徒に
こっそり小声で 「今だ、手をあげろっ!!」 とか言ったり。
「いい感じで笑いを取れてよかったね。」 とか言ったり。
そんな感じで面白おかしくやっていたわけですが。


・・・授業終了後。
ある先生がまめ。のところに近づいてきました。
で、「ありがとうございました~」 とか言ってスルーしようと
思った次の瞬間。

 先生: ねぇ、私のこと、覚えてる?
まめ。: ・・・え?


・・・。


・・・・・・。



まめ。: あーっ!! 〇〇ちゃん!!
 先生: 全然気づかないんだもん。(笑)
まめ。: えーいや、何でこんなところにいるの?
 先生: だって、私、この近くだもん。
まめ。: いーやー!! 誰もいないと思って、のびのびやってたのに。
 先生: あはははは!!
まめ。: もっと早く言ってよー。恥ずかしいよー。
 先生: 授業の邪魔をするのは嫌だな、と思って。
まめ。: やーもう、恥ずかしい。(笑)



・・・高校時代、隣のクラスだった人でした。
友達を通して知ってはいたのですが、話す機会はあまりなく。
むしろ、高校を卒業してからの方が話していたりする。(笑)

恥ずかしさのあまり、つい素が出てしまったまめ。
ほら、その人は、まめ。が「クールビューティー」でやってることを
知らないから。


・・・む。
まだまだ修行が足りなかったようです。
咄嗟のときにでも、キャラが保てるように頑張ります。
[PR]

by white-topaz | 2009-06-03 19:04 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/11222101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< しまらー。 ヨーグルト。 >>