懐かしの味。   

フクカノさんの提案により、 「奈のは」 に来たまめ。
90分1600円の食べ放題で、からあげを見事にゲットし
大満足の2人でした。

フクカノ: このちらし寿司おいしいけど・・・。
 まめ。: けど、どうしたのさ?
フクカノ: 味噌汁とかほしいよね。
 まめ。: あぁ・・・味噌汁・・・。確かに。


確か、さっき五穀米のとなりの鍋が、味噌汁だった気がする。
まめ。も味噌汁ほしいし。

 まめ。: んじゃ、ちょっくら味噌汁もらってくるねー。
フクカノ: え?あるの?
 まめ。: うん、さっき見かけた気がする。
      フクカノさんの分も持ってくるねー。

フクカノ: はーい、おねがいしまーす。

ちなみに、スープ類は「具だくさん味噌汁」 と 「野菜スープ」。
野菜スープも気になるけど、やっぱ味噌汁だな!
というわけで、味噌汁2人分、持ってきました。

 まめ。: はーい、味噌汁持って来たよー。
フクカノ: あ。ありがと~。 ・・・あ、これもおいしい。
 まめ。: うん、優しい味がしますなぁ。

そんなことを話しながら、さらに食べ続ける2人。

・・・ところが。
しばらくすると、フクカノさん、何かを確かめたように一言。




フクカノ: ねぇ・・・。 この味噌汁さぁ、何か・・・。
 まめ。: うん?
フクカノ: まめ。んちの味噌汁に似てる。
 まめ。: ・・・はい!?

予想外の発言に驚くまめ。
確かに、ここのお味噌汁は違和感なく飲んでいました。
ほら、お店によって味噌汁の味って違うでしょ?
そういうのが自分にとってはなかったんだよなぁ。

・・・それにしたって、あなたがまめ。家の味噌汁を飲んだのは
10年くらい前でしょうよ。
その味を覚えてるってのが、すごいな。

フクカノ: うんうん、やっぱ似てるー。
 まめ。: そ・・・そうかな?
フクカノ: 懐かしいなー。 まめ。家の味噌汁。 覚えてるもん。
 まめ。: ・・・とするならば。

・・・とするならば、ですよ。
ちょっと上に戻ってみてください。
まめ。のコメント、覚えていますか?

『優しい味がしますなぁ。』

ですよ?

 まめ。: うちの味噌汁に似ているとするならば、さっき言った
      「優しい味がする」って何だよ・・・。
      自画自賛みたいで、すごいはずかしいよ。(苦笑)

フクカノ: あはは!!


ちなみに、まめ。の母は、ここで味噌汁を作ってるとか
そういうことはありません。
・・・味噌とかが一緒なんじゃない?(笑)
[PR]

by white-topaz | 2009-05-20 00:15 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/11106307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 胃袋を過信しすぎた。 狙うは。 >>