ヘルシー旅行。その3   

さてはて、そんな伊豆の夜。
泊まるところもあったんですけど、温泉があるということで
女性陣で温泉へ行ってきました。

・・・が。
実際に歩いてみると、徒歩20分以上。
さすがに、ちょっとくじけました。(笑)
流石に温泉はとても気分よく入って来れました。
ふんふーん♪ とか思いながら。

その後に考えるのは、やっぱり、帰り道。
また20分歩くのか・・・と思うと、やっぱり心配。
しかも、そこの温泉はドライヤーがなかったので
タオルドライ+自然乾燥で行くしかない!

行きましたよ。
ちょうど暖かかったので、風邪をひくこともなく。
しかも、ドラッグストアに寄りたかったので、近道をして行きました。
んでもって、ガリガリ君を買ってみんなで食べました。
もーねぇ、全てのタイミングが良かった!
いい気分で帰って来れましたよ。

帰ってきたら、既に酒盛り開始。
すっかり出来あがったおっさんたちの側で黙々とご飯を食べるまめ。
だってお腹がすいていたんだもん。

その後、飲み足りないおっさんたちは新たに酒を買いに行き
まめ。たちの分も買ってきてくれたので、部屋で飲んでました。
ありがたメーワクな・・・。

厄介なことに、まめ。は飲めちゃうので、おっさんたちに付き合い
ちょっと飲むことに。
「あ、これおいしいですねーw」とか言いながら。



話が進むと、自然と流れるのが、まめ。たちの恋愛話。
いーじゃねーか、ほっといてくれ。
とか思いながら適当に交わしていたんですけどね。
結局めんどくさくなって、小町先生にあとは全部任せてごろんと
しちゃいました。

まめ。はご飯を食べてるときには、休憩と称して1回、ごろんと
寝転ぶのです。
ちょっと胃腸を休めてまた食べる、というね。
そんな感じで、ファラオのごとくコタツでごろんとしておりました。
小町先生へのツッコミも一通り終わったところで、今度はまめ。へ。

注: まめ。はごろ寝で対応中です。

 先生: でさぁ、まめ。先生はさぁ、どうなの?
まめ。: ・・・何がですか。
 先生: 彼氏とかさー。でも、まめ。先生は年下の方が似合うねー。
      〇〇先生とかさー。

まめ。: え。何が言いたいんすか。
 先生: もし、〇〇先生が告白してきたらどーするよ?
まめ。: 趣味じゃないし、興味もない。

おっさん: うーわー。言うねぇ。
 まめ。: 本当のことですよー。いいんですよー。
      本命はどっちにしても山梨にいないんですから。

  先生: え、何?それ。詳しく聞きたいんだけど。
 まめ。: めんどくさーいんで、パース!


・・・みたいな。
よくまめ。と小町先生はセットでいるから、どっちがどっちだか
わかんない人が多いんだよね。
いい例が、うちの校長。(笑)
つい最近も混乱させたみたい。
だからさ、その先生も小町先生のことを話してんじゃないかと
思うんですよねー。
どっちにしても、めんどくさいからその話は2度と振ってくんな。
[PR]

by white-topaz | 2009-02-15 22:10 | 旅行のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/10365695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ヘルシー旅行。その4 ヘルシー旅行。その2 >>