ジュンくん。   

まめ。の授業には、いろいろなキャラクターが登場します。
基本的に、「さん付け」は当たり前。
説明で分かりにくい部分は、ビジュアルで説明すりゃいーじゃん!
というわけで、よくわからんイラスト(=これを『まめ。る』という)を
使います。

今日は新たな文法をするということで、NEWキャラクターを登場。
その名も、 can さん。
彼女の性格を分かりやすくすると、『主語くん激LOVE』。
主語くんを好きなあまりに、たいてい一緒にいる動詞くんの
間に割り込んでしまいます。
「ちょっとあんた、主語くんから離れなさいよっ!!!」
みたいな。

・・・ちょっと迷惑な人ですね。(笑)
でも、そんな彼女にもいいところがあるんですよ。
それは、「どんな主語でも、形が変わらない」ってこと。
3単現とか、一切関係なし。
ステキですね。

 まめ。: 『あなたがどんな姿になっても、
       私はあなたを愛し続けるわ!(棒読み)』 みたいな感じ。

生徒: ぷぷっ・・・。(黙々と書き続けている)

暇なので、ボーっとしたまま、話を続けました。

 まめ。: それにしても、素晴らしいわな。can さんの
       ジュンくんに対する愛は。


何か、おかしい。

生徒: ・・・うん?
 まめ。: ・・・うん?
生徒: ・・・先生・・・今・・・。
 まめ。: うん、『ジュンくん』って言ったな。
       誰やねん、ジュンくんて。

生徒: さぁ・・・。 あっ! 〇組のジュンくんとか?
 まめ。: そっか~。〇組のジュンくんかぁ。

みんな納得で授業終了。




・・・なわけはなく。
こんなおちゃらけた授業内容をやっているけど、公私混同だけは
気をつけているつもり。
ってか、真面目にジュンくんって誰やねん。(2度目)


ってなわけで、思い返してみた。
思い当たるのは、いくつかあるんですけど。

金曜日に、教頭先生と世間話をしていたんですよ。
そこで、教頭先生の娘さんが松本潤(嵐)が大好きってことを
聞き、「まぁ、その年代の女子は大抵好きな顔ですよ?」とか
わけわからんフォローをしたんですよ。

それか?
いや、違うな。

・・・あ。
そういえば、その前の授業で「ジュン」って名前が出てきた!
教科書に出てきた!!!
めっちゃそのページを読んでた!!!!!
それかも。
うん、それだ!

よし、これで今日は気分よく眠れそうだ。
[PR]

by white-topaz | 2009-01-27 00:11 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/10219576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 久々にブチ切れ。 扱いひどくないっすか。 >>